読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイバイ

子どもを連れて公園へ。「パパ、お外行こうよ」と言うから連れて行くのだが、着いてしまえば子どもは子ども同士で遊びたがる。全く知らない、よその子とでも。年上のお姉さんに優しくされて照れていることもあれば、鬼ごっこの鬼役にされて泣いてしまうこと…

野村貴仁投手がいた頃

清原和博の初公判。求刑は懲役2年6ヶ月。遠い。清原和博はもう、遠くに行ってしまった。ヤジ馬の視点でしかないが、裁かれるところまでいってしまうと、もういちいち話題にしなくてもなあ、という気持ちになる。裁きを受け、その後は親友であるという大魔神…

震度は2

夜9時過ぎ、「しくじり先生」でキンタローが話している頃、緊急地震速報の音が鳴った。この瞬間、NHKにチャンネルを変えた。なんだかんだでこの手の速報はNHKが早いし、実際にそうした人も多いだろう。せっかく自分がメインのコーナーなのに、途中でこんなこ…

いいから清水成駿に会わせろ

今日はNHKマイルカップ。ボウマンの馬から、と思っていたら前日のプリンシパルSでボウマン力を発揮されてしまった。さすがに2日連続は、ということで他の馬に目を向ける。前走上がり最速のストーミーシー江田照男。東スポの虎石も本命にしてる。ところで清水…

追憶のヴァンフォーレ甲府

大学時代、今より歳が半分くらいだった頃、都留で中学生の女の子の家庭教師をしていた。田舎から、さらに見知らぬ田舎に出てきた未成年ボーイと、中3の女の子。「お母さんが来たら勉強教えてるふりしなよ」「給料欲しいんでしょ。もっと賢そうな顔したほうが…

潰しちゃっても構わない

昔からなのか今の風潮なのか、新人研修を主催する企業の担当者は決まり文句のように「潰しちゃっても構わないですから」と言う。彼らは実務に繋がる内容には関心がなく、単純に「新人がどれほどの苦痛を受けるか」で研修の価値をはかっている。苦しみを与え…