日常

お盆休みなんていらない

もともとの予定にコロナ禍が便乗してきて、しばらく大学から締め出されて過ごしている。 そうなると働くだけ。 いや、結構な時間を費やして、結構な量の仕事を捌いているつもりだけれど、「仕事だけ」だと気分が軽いし働けてしまう。 今は本気で、お盆休みな…

クマのぬいぐるみが「おかえり」と言ってくれたので抱きかかえてみたら砂になって崩れてしまった

わけあって、このところ、どのくらいだろう、とにかく何日か。 妻と子がおらず、府中の家にひとりで暮らしていた。 その間には不思議なことがたくさん起こった。 朝起きて鏡で自分の顔を眺めていたら夜になっていたり、静かな中をよく寝たと気持ちよく目覚め…

府中の松の湯

気づいたら松の湯に来ていたから、俺はサウナのある銭湯に行こうとしていたらしい。 かつては帯状疱疹の夏を送ったこともあった。 夏は好きだけど、疲れる。 今年はどうも忙しく、夏バテをするいとまもない。 「忙しい」は口にすると損をすることが多い言葉…

東京38940人

東京都内の3日の感染確認は3万8940人で、1週間前の水曜日より9900人余り増えるなど再び増加に転じ、過去2番目の多さとなりました。(NHK NEWS WEB) 2日間微減だったので、減少する流れに入ったかと思わせておいて、今日はこんなことに。 もっとも陽性率は下…

川崎競馬場→小松湯

今でも競馬には詳しいつもり。 だけど、ここ数年は「ダラダラと好きなものを眺めるだけ」の時間をなかなかとれない生活をしているので、わからないこともだいぶ増えてしまった。 久しぶりに来てみれば、川崎競馬は見たことがない名前の減量騎手ばかり。 今日…

東京36814人

始業式で「高校生が流行りに影響されて茶髪にするなどもってのほか」と話していた学年主任が、いつのまにか「今年は黒髪が流行りだそうだから、君たちも黒髪で」と言い出した思い出。 人の言うことなんていい加減なのだ。 東京都 新型コロナ 3万6814人感染確…

東京22387人

ロスコの食堂は21時半でラストオーダー。 前はもっと遅くまでやってくれてたのにと思いつつ、コロナ禍を乗り越えて(今また酷いことになっているけど)ここまで営業してくれているだけでも感謝だろう。 かつては東京の地下鉄を24時間走らせたらどうだなんて…

宗教閥の思い出

34歳まで働いていた前職の親会社には、宗教閥があった。 これが◯◯教会だったら、いまさらながらタイムリーだったんだけど、しかしそうではなかったんだけど。 当時の俺は、子会社の中でも下っ端の存在だったので、淡々と仕事を進めていても、もともと冷たく…

ジートピアのアカスリ

「アカスリどう?キモチイイよ」 と、高温サウナの中にまで入り込んでお姉さんが営業をかけてくるから笑ってしまう。 それでいて、20分1800円のアカスリは確かに気持ちがよくて嘘がなかった。 アカスリだけではなく足裏とふくらはぎをほぐしてくれたのも最高…

元首相が死んだ

安倍晋三元首相が銃撃されたことについて、自民党の河野太郎広報本部長(衆院神奈川15区)は8日、「(襲撃が)本当ならテロと言わなければいけない。意見に違いがあったとしても、暴力で相手の言論を封じることは、民主主義で最も卑怯(ひきょう)なやり…

夏の季語は節電

昨日行った、所沢温泉 湯楽の里。 いかにも「サウナブームです」の雰囲気がない、郊外のスーパー銭湯だ。 少しでもまとまった時間がとれたら、こういう場所でグッタリしているのがいい。 バス停からの歩道が心細くて、歩行者が想定されているとはまったくも…

「反対する人の前で証明するのが科学」「信じたいからこそ嘘を排除する」

もちろん査読者なんて務められる立場ではない。 ただ、他の研究者がまとめ上げた論文を覗かせてもらうと、かつての上岡龍太郎の言葉を思い出す。 「反対する人の前で証明するのが科学」 「信じたいからこそ嘘を排除する」 研究者たちが直球であれ変化球であ…

ユニクロで700円のTシャツ

帯状疱疹になったのは4年前の夏だった。 夏は好きな季節だといっておきながら、毎年4コーナーでバテてしまう。 体力がもたない季節を好むのは、自律神経か思想が狂っているせいだろう。 また昼休みにユニクロで700円のTシャツを買って、帰りに着替えようと…

遺伝子の淘汰

(写真は府中市にある大学のキャンパスですが、私が通っている大学ではありません) 昨日は大学の交流会。 他はどうなのか知らないけれど、うちでは院生と学部生はほとんど交わらずに日々を過ごすので、貴重な機会であったし、もしかしてこれが最後かもしれ…

根性のないイカくらいの歯応え

暑さが俺を狂わせた。 大学に向かっていたはずが、いつのまにか武蔵野線に乗って埼玉を走っていた。 サウナに入るとニュースが流れていて、今日は 電力が足りないから節電しろ、しかし命を守るために冷房は使えという。 俺だけじゃない、もうみんな狂ってし…

体育の先生は声が小さいくらいがちょうどいい

午前は仕事→午後から授業参観と保護者会の日。 小学校に着くと、息子のクラスは体育館に案内されて、授業参観の体育はなかなか珍しいと思った。 子どもたちは楽しげに涼しげにバレーボールをしていたが、親たちは暑くてずっと顔をタオルで拭っていた。 みん…

東京2329人

それなりに大きめサイズの玉ねぎが、3つ入って1ネット189円。 ずっと高かった玉ねぎが安くなってきた。 一時期は高くなりすぎて、ネット単位でなくて、1個いくらのバラ売りに完全シフトしていた。 スーパーのほうが、政治よりよっぽど庶民の味方じゃんかと思…

差別も区別もなく誰でも死んでいった感覚

「難しいことはわからないけど」は「あんたの話は聞く気がないけど」と同じ意味。 貧乏人ほど貧乏人に厳しくて、誰だって自分が飲む水は体に害がないと思っている。 だんだんと記憶が薄れてきて、もっとリモートワークを続けたかった者たちから「ずっとコロ…

長崎のおじさんのサウナ

「新しいサウナに入りにきた」と素直に伝えるのは悔しいので、「今日は紫陽花の具合を見にきた」と言った。 ニューウイングは墨田区役所ではない。 まして支配人は選挙で選ばれた公職ではなく(社内で選抜された存在ではあるのだろうが)、長崎のおじさんで…

仕事なんてさっさとやめて四季を感じる生活がしたい

仕事なんてさっさとやめて四季を感じる生活がしたい。 しかしこの公園にいるのは年寄りばかりだから、そんな生活をするためにはまず年寄りにならなければならないらしい。 ホームレスになる手もあるけど、あれは感じるを通り越して、四季と戦わなきゃならな…

昭島の富士見湯と高知優駿の予想

今日のサウナは昭島の富士見湯。 ここは東京の銭湯にしては珍しく、サウナの追加料金がかからない。 だから俺は480円で入浴して、480円のクラフトビールを飲んで、富士見湯を出た。 午前中は大学へ、そして昼メシも食わずにここにやってきたものだからあっさ…

帰り道に「より道の湯」

俺の鉄道事業法では、仕事帰りはどれだけ大回りをしても遠回りをしても、許される。 総武線に乗るたびに、市ヶ谷で釣り堀を眺めながら、東京は地方のミニチュアにすぎないと思う。 日が落ちるのが早い、というより日が山に隠れてしまうのが早い都留で、19時…

サウナセンターで珍しくボトルを入れて昼間から芋焼酎を飲んだ日以来

4時過ぎに起きてしまったら、もう外は明るかった。 早朝覚醒で間違いないのに、日が長い季節はいいものだと、布団の中で強がっていた。 3日前だったか4日前だったか、サウナセンターで珍しくボトルを入れて昼間から芋焼酎を飲んだ日以来、まともに眠れた手応…

隣国にプーチンがいたら終わりだ

朝からもう6月1日なのに5月32日みたいな仕事をして、それでも昼過ぎに保育園までお迎えに行って、下の子の予防接種に歩いていった。 注射は3本。 もちろん喜ばしい顔はしていなかったけれど泣くこともなく、診察室を出る時には「ありがとうございました」と…

遠くに行くためにダービーの馬券を買う

ダービーの日、混雑する府中競馬正門前駅の改札。 もしくは府中本町駅への長い歩道。 それらを避けて東門から東府中方向へ、そのまま歩いて帰るために府中に家を買ったのに、今年もまだ入場制限のない東京競馬場は実現しておらず、入場券の抽選にも外れてし…

昨日行ったサウナは上野のスパリゾートプレジデント

どうもプレジデントです‍♂️‍♂️‍♂️大変、、、衝撃で、、、ごめんなさい。。。 pic.twitter.com/zsigd7vZtp — スパリゾートプレジデント(official) (@srp0338345181) 2022年5月23日 昨日行ったサウナは上野のスパリゾートプレジデント。 6月30日の閉店が公式か…

副反応明けは幕張温泉 湯楽の里へ

■21日(金) 1940 仕事帰りにワクチン接種 2000 そのまま夕食は喜多方ラーメン坂内で。食欲は普段通り 2400 特にこの日は変化なし。いつのまにか就寝 ■22日(土) 700 いつもの朝と変わらず拍子抜け。妻から「12時間と24時間が壁」 740 妻の言葉のせいかダル…

ワクチン接種の副反応は、その様子をやたらと書き残したがるようになること

夜の京王多摩中心。 仕事の帰りに、前回からかなり間が開いてしまった3回目のワクチン接種へ。 「ワクチン接種の副反応は、その様子をやたらと書き残したがるようになること」なんて言われていたけど、一生に数回の出来事(そうなるはず)なんだから、そうい…

府中の森公園に棲んでる猫が言ってた

府中くらいがちょうどいいんだよって、府中の森公園に棲んでる猫が言ってた。 社会に出て3年くらい経った頃、北海道の千歳市から地方公務員採用試験の案内を取り寄せたことがあった。 振り返っても千歳市であったことにはなんの理由もなく、たまたまなにかで…

雨の日は国立温泉 湯楽の里へ

ゴールデンウィークの前から大学に置いたままの自転車が、寂しそうに鈍く光っていた。 寂しそうに、なんて自分でいうくらいなら雨の中でも乗って帰ってやればいいのに、そこまでの思いやりが持てないは冷たい人間だから。 疲れてしまうと物事が面倒になる。 …