日常

とにかく俺の三連単は当たらない

「34度まで下がりました。下がったうちには入りませんが。まもなく第9レースです」 そんな実況で始まったのがナイター開催の京王閣競輪ガールズ決勝。 小林莉子の頭は順当にしても、もうそれを追走し切るまでの力はないだろうと、三連単の2列目からは省いた…

自分が訪れた土地の名は参考文献に残したい

自分が訪れた土地の名は参考文献に残したい。 さすがに論文では難しいけれど(土地ごとの差異を比較する内容にしても、政令指定都市くらいの規模でなければ意味がついてこないので)、発表の節目にマーキングする暇ネタくらいになら十分に使える。 大学院に…

6月はいろんな人と会った

6月はいろんな人と会った、いろんな人と話した、鈍器のようなもので殴った、殺す気はなかった。 やることはたくさんあるけれど、その日でなければいけないスケジュールとしては埋まっていない、宿題を放り出したままで迎えた夏休み終盤のような決め手のない…

荻窪の銭湯のセルフロウリュについて

ネットで見ると「GOKURAKUYA」「ごくらくや」「極楽屋」と表記が揺れている。 来てみると看板は「GoKuRaKuYa」だった。 ここは荻窪の銭湯。 ずっと銭湯としては営業していて、しばらく休んでいたサウナを6月8日に再開したのだという。 suginami1010.com 夕方…

2024.6.6 オリックス3-1DeNA(横浜スタジアム)

昨日は横浜スタジアムでDeNAとオリックスの交流戦を観戦した。 「内野指定席FB(スターサイド)」なるチケットは、買ってからどうも値段の割に野球が観にくい席らしく、不評であることをネットで知った。 座ってみれば確かに「燃えろ!プロ野球」シリーズの…

レインボー新小岩の目玉焼き定食

今月は悪いことは起こらないでほしい。 その代わり、そんなに良いことが起こらなくてもいいから。 6月の朝はレインボー新小岩の目玉焼き定食(480円)からスタートした。 奇抜なところのない、なんてことのない朝食が一番いい。 一息で朝を迎える睡眠をとる…

プレゼントの絵本を持って会いにいった

去年の暮れに子どもを産んだ友人に会いにいった。 プレゼントの絵本を持って会いにいった。 約束をひとつ果たせてホッとした。 この人には嘘つきだと思われたくなかったから。 無理やりにラッピングした絵本を渡したら要件は完了だけど、せっかくなのでベビ…

松本湯へ行った

「他人を第一印象で決めつける術」はネットにも本屋にも溢れているけれど、出会いのタイミングは選べるものではないので、初見がイライラカリカリしている時だったら終わり、というのではつまらないじゃないですか。 どうせ嫌いになるとしても、できれば普段…

妻に捨てられた話

お嫁さんにお願いされて、大好きだったももクロのBDやグッズを全て売った結果、生きる気力が完全になくなってしまった。… — ねっぴー (@nepinepimate3) 2024年5月5日 引用したけどこのポスト、残してもらえるだろうか。 実力があって、収入の高い仕事もされ…

月見湯と阪急電車

朝まで論文と戦って、気絶して、起きても朝。 肩が痛い、首が痛い、背中が痛い、ふくらはぎも凝っている。 寝続けるのにも耐えられない体になってしまった。 外に出たらこれが白内障かと思うくらい眩しかった。 マッサージ屋はどこもいっぱいでどうにもなら…

境南浴場のサウナは無臭だと思う

大学院に通いながら、研究会や発表会や学会や荻窪のイカばっかりの立ち飲み屋での懇親会や、とにかくいろんな場所でいろんな人と会ってきた。 正直これは天才だ、どうやってもこの人には及ばないと、そんな人と出会ったことはない。 図々しいか? 本当にかな…

みんな遠くに行っちゃって、ヒマだから

「どちらからいらしたんですか?」 「あ、東京です」 「わざわざ東京からこちらまで。ご実家ですか?」 「いえ、違うんです、あの、でも、実家は同じ群馬なんですよ、館林なんですよ」 「館林は暑いところですよね」 「そうなんです、それくらいしかなくて」…

浜川崎商店(後藤)

鶴見線と南武線の、ふたつの浜川崎駅に囲まれている浜川崎商店(後藤)。 これまで閉まっているところしか見たことがなかった。 この日はゆいるで山ほどサウナに入った後にやってきた。 yuiru.net ネットで調べると16時半開店になっていたけれど、実際その時…

クマの子を買う

昼にカレーを食べに行く時の、経路の途中にある雑貨屋の、棚からいつも目を合わせてくれていたクマの子のぬいぐるみ。 俺にはもう相当焼きが回ってきているので、この子からの「今日は連れて帰ってほしい」という声が聞こえてきてしまった。 まあ、こうして…

身体と精神の寿命

この写真を撮ってすぐ、一歩後ずさりした瞬間にこけた。 後ろ向きにこけた。 頭は打たなかった。 きれいに受け身を取るなんて、柔道はしたことがないし、下手な野球くらいしかできなかった男には無理なんだけど、尻と背中で緩く着地する感じというか、尻もち…

ユーランド鶴見の水風呂を求めて

暑い日だからこそ来たくなるのがユーランド鶴見だ。 その動機はもちろんキンキンに冷えた水風呂に由来する。 かつてこのユー鶴は関東一と言われた水風呂の冷たさで有名だった。 設定は7℃、当時付いていたデジタルの水温計では「5.9℃」の表示まで見たことがあ…

平野佳寿のWHIPは「非常に悪い」

午前中は研究室に行ったけれど、誰もおらず何もできず。 午後は家に帰ってゴロゴロしていたら、そのまま昼寝してしまった。 眠らなければ疲れは取れないし、しかし俺は昼寝をするのが苦手な人間なので、ここでなんとなく眠れてしまったのは来週の自分を思え…

ホスト顔について

これまでのAKスパにおける観察結果としては、特に若手の「ホスト顔」というのは顎がシャープであることに尽きるのかと思っていた。顎がシャープでさえあれば、あとのすべては個性の一語で消化できる。だから彼らなりに顎を維持するための節制はしているのか…

桃の湯の「湿式サウナ風呂」

国分寺の桃の湯の看板には「サウナ」の文字が残ってはいるのだが、今は「湿式サウナ風呂」のプレートがかかったスチームサウナの遺構があるだけ。 入浴料520円、風呂に特化した銭湯である。 しかし俺はおそらく、この「湿式サウナ風呂」に入ったことがある。…

春はつまんねえ季節

昨日は5:30に起きて、6:30から働いた。 今日は4:30に起きて、5:30から働いた。 2日間で32時間は働いた。 これが年度末ってやつ。 異動の決まった人間がニコニコしながら「お世話になりました」なんて解放感に満ちた言葉を吐いている横で、居残る俺は相変わら…

炭水化物をやめているんでキレやすい

「今、炭水化物をやめてるんで、キレやすいけどよろしくお願いします」と初めて会ったやつから挨拶されて、お前の勝手な食事制限に付き合わされる義理なんぞないわとうんざりした。 もう今日のことはひとつも思い出したくない。 だから昨日のこと。 夜、雨の…

きっとピッチクロックは日本にも導入されてしまうんだろう

■創志学園7-0別海 hochi.news 北海道東部に位置し、人の8倍牛がいる生乳生産量日本一の町・別海町。冬は気温マイナス10度を下回ることも少なくなく、北海道内でも練習環境が厳しい地域だ。ハンデを言い訳にせず、昨秋道大会4強まで勝ち進み聖地への扉を…

とんみそ焼き定食、『旅路の果て』、富の湯

今日は狛江の富の湯で朝風呂に入った。 そして小田急線の喜多見駅の近くにある定食屋「小六」でとんみそ焼き定食を食べた。 ビールもお願いした。 接客のお姉さんとたくさん話した。 富の湯から歩いてきたと伝えると「そんなにたくさん歩いたら栄養摂ってい…

ほんとに本屋ってまだ必要なの?

www.yomiuri.co.jp 斎藤経済産業相は5日の閣議後記者会見で、大臣直属の「書店振興プロジェクトチーム」を設置することを正式に表明した。全国で減少する街の書店を支援するのが目的で、地域文化を振興する重要拠点と位置づけ、支援する方針だ。 (読売新聞…

保護猫か保護犬を引き取って、あとは余生だと思って過ごしなよ

妻に「今日は休んで」と言われたから仕事に行かなかった。 大学にも行かなかった。 論文にも発表用の資料作成にも、手をつけなかった。 ずっと家で横になっていて、昼になったらコーヒーが欲しくなって、コンビニまで買い物に行った。 立ち上がったら頭がク…

狛江湯のサウナと狛江市役所のロースカツ定食

去年の4月にリニューアルオープンした狛江の狛江湯に、1年経ってようやくやってきた。 かつては白くて飾り気のない浴室だった記憶があるのだが、床と壁のタイルは昔の南海電車を連想させる薄い緑に変わっていた。 サウナストーブが遠赤からオートロウリュの…

発表会→ぬくい湯

今日は研究会の発表に向けたプレ発表会だった。 「忙しそうなんで、一番に発表してもらって、その後は抜けてもらっても大丈夫なんで」と、気遣いをする振りをして朝イチの順番をあてがわれてしまった。 実にアットホームなプレ発表会で、質疑でたくさん痛い…

バファリンを食べながら働いた

仕事に行った。 働き始めたらすぐに歯が痛くなった。 左の奥歯。 痛みが左の耳までつながって、顔の左半分がひび割れた感覚になってどうしようもなかった。 ロキソニンをもらって飲んだ。 効いたんだか効いてないんだか、という感じだった。 今度は自分でバ…

ミスドの箱も自分で組み立てられない

今日はなんにもしない火曜日にするつもりだったんだ。 ところが朝の5時半に目が覚めて論文になど手を付けてしまって、さらに9時になったら職場から「体調が悪いので代わってもらえないか」との連絡がきてしまった。 午後に来てくればいいというので、まとも…

坂の下のピース湯

ここは絵になる坂で有名らしいんだけど、どうにも手前が暗すぎるし、いかんせん工事中だったのでこれは仕方がない。 時は如月、「年度末だから予算消化で工事をしているんだろう」などと昭和の俗説を開陳してわかったような顔をしている人がいる。 そうじゃ…