競馬

東京競馬場で逢おう 毎日王冠

今みたいに香港の国際レースをいくつも勝ったり、勝てなくとも凱旋門賞に何頭も日本馬が送り込まれる時代ではなかった。 カナダのブリーダーズカップに挑戦したタイキブリザードは、現地で体調を崩して大敗した。 帰国後は半年かけて立て直し、安田記念で初G…

川崎競馬場→小松湯

今でも競馬には詳しいつもり。 だけど、ここ数年は「ダラダラと好きなものを眺めるだけ」の時間をなかなかとれない生活をしているので、わからないこともだいぶ増えてしまった。 久しぶりに来てみれば、川崎競馬は見たことがない名前の減量騎手ばかり。 今日…

今村聖奈を見て藤田菜七子を思い出す

小倉11RのG3・CBC賞(芝1200メートル)は、今年デビューの新人・今村聖奈(18=栗東・寺島)が騎乗したテイエムスパーダ(牝3=五十嵐)JRAレコードとなる1分5秒8で逃げ切りV。女性騎手では初の重賞初騎乗初制覇の快挙を達成した。 (スポーツニッポン) 大…

東京競馬場で逢おう ユニコーンS

振り返ってみれば、こうして目線を送ってくれてたんだよね、ウインシャーロットは。 一番人気とはいえ、東京で逃げ切って2.8倍は立派なオッズだった。 鈍い俺は彼からのサインを見逃して、D.レーンが乗るルーカスからの馬券を買ってしまった。 東京10レース…

遠くに行くためにダービーの馬券を買う

ダービーの日、混雑する府中競馬正門前駅の改札。 もしくは府中本町駅への長い歩道。 それらを避けて東門から東府中方向へ、そのまま歩いて帰るために府中に家を買ったのに、今年もまだ入場制限のない東京競馬場は実現しておらず、入場券の抽選にも外れてし…

「人生最後の日もサウナへ」

年寄りだから昔の話をする。 あれは2040年2月19日(日)のことだった。 俺は東京競馬場にいた。 2010年ごろの俺は、「人生最後の日は中山競馬場で」などと言っていた気がするが、当時からすでに脳は緩んでいたので定かではない。 おそらくは最終レース、最後…

千葉の風俗街を歩きながら予想した有馬記念

◎タイトルホルダー 横山の武史じゃなくて典弘でもなくて和生のほう。 内から逃げるパンサラッサの後ろから、第二先行でもこの馬はやれる。 逃げて後続を突き放した菊花賞を信用する。 ○ステラヴェローチェ クラシックを3着、3着、4着。 上がりタイムは2位、1…

東京競馬場で逢おう アルテミスS

遠景ならなんとなく元に戻ってくれたようにも見えるのだけれど、それでも人々の口元にはまだマスクがある。 でも人が集まっている場所への恐怖感は薄れた。 というよりほぼ消えた。 これはまだ「気の緩み」と言われて批判されちゃうやつなんだろうか。 明ら…

俺の競馬 最良の日

例えば「ディープインパクトの豪脚に感動した」「ロジユニヴァースのダービーに諦めないことの大切さを学んだ」「父系から消えるノーザンテーストを『あはれ』『をかし』で語る」なんて、学校の宿題テイストでいくならそれでいいと思うわけです。 しかし私は…

的場文男騎手の話

「あはは(笑)。生まれつき健康なんですよね。親に感謝しているところなんですけど。まあ、秘訣という秘訣はないですが、やっぱり動いてるからじゃないですかね。動くのが好きなんです」 「若い時は大井しか乗らなかったんですけど、40歳過ぎてから他の南関の…

橋口浩二アナの話

橋口アナから皆様へ 高知競馬夜さ恋ナイターを応援してくださる皆様、いつも本当にありがとうございます。 この度、「うっ血性心不全」と診断され緊急入院をすることになりました。かなり身体に無理を重ねての結果ですが、自己管理の甘さに忸怩たる思いです。 …

日本ダービー 戦い終えて

(写真は2年前のダービーです) 日本ダービー 理想と現実 ◎エフフォーリア 2着 ○シャフリヤール 1着 ▲グレートマジシャン 4着 △ヴィクティファルス 14着 △ヨーホーレイク 7着 △グラティアス 8着 △アドマイヤハダル 17着 昨日の夜、コンビニに子どもたちの朝…

【親子制覇】日本ダービー予想【2021】

◎エフフォーリア ○シャフリヤール ▲グレートマジシャン △ヴィクティファルス △ヨーホーレイク △グラティアス △アドマイヤハダル ◎エフフォーリア。 父・横山典弘が41歳で手にしたダービーのタイトル(今の俺と同じ歳だったのか!)に、22歳の息子・横山武史…

【可憐の夢】天皇賞・春予想【2021】

◎カレンブーケドール ○ディープボンド ▲ワールドプレミア △ユーキャンスマイル △アリストテレス △ディアスティマ ◎カレンブーケドールはここまで14戦2勝。しかし他は2着7回、3着2回。オークスでも秋華賞でもジャパンカップでも2着に来たことがある。善戦ホー…

【長い脚で】皐月賞予想【2021】

◎アドマイヤハダル ○ダノンザキッド ▲ヨーホーレイク △ヴィクティファルス △エフフォーリア △レッドベルオーブ ◎アドマイヤハダルは主戦の松山が騎乗停止で乗り替わりを余儀なくされたが、そこでルメールを確保できてしまうのだからツキは向いている。出来不…

金沢競馬場で逢おう 宇出津曳山祭特別

いい寿司屋があると聞いたのです。 そこに行こうと思ったら、なんと金沢駅西口から無料送迎バスが出ているというのです。 玉寿司の宇ノ気支店。 店内では競馬中継が流れていました。 誰かがぼそっと「吉原も大井で乗りたいだろうに」と言ったのを聞き逃しま…

【速さ比べ】桜花賞予想【2021】

◎サトノレイナス ○アールドヴィーヴル ▲ソダシ △エリザベスタワー △ソングライン △ククナ ◎サトノレイナスが上がり最速で差し切る。惜敗した阪神JFは、何度も切り返してなかなか真っ直ぐ走れない苦しいレースだったが、結果は勝ち馬ソダシと同タイムの2着。…

【相手探し】大阪杯予想【2021】

◎コントレイル ○レイパパレ ▲サリオス △ワグネリアン △カデナ ◎コントレイルで問題ない。昨年の三冠馬。ジャパンカップでも煮え切らない出来ながらアーモンドアイを相手にコンマ2秒差まで詰め、三冠馬牝馬デアリングタクトに先着している。調教も動いていて…

【父は強し】高松宮記念予想【2021】

◎ライトオンキュー ○ダノンスマッシュ ▲ミッキーブリランテ △レシステンシア △ラウダシオン △モズスーパーフレア ◎ライトオンキューは横山典弘への乗り替わり。荒れてきた馬場に明日はさらに降雨が見込まれる中京では、どんな乗り方でもできるこの騎手は実に…

【今年こそ】フェブラリーS予想【2021】

◎サンライズノヴァ ○オーヴェルニュ ▲カフェファラオ △アルクトス △レッドルゼル △エアアルマス 思えばフェブラリーSは、2016年から5年連続で出走してくれた、ノンコノユメとの悪戦苦闘の歴史だった。 末脚に歓喜し、後方ままで動かない様子に嘆息する。 い…

井崎脩五郎の平和

寒空に映える富士を見晴るかす、東京競馬場の冬開催が始まった。 初日のメインはやっぱり白富士ステークス。 緊急事態宣言の下ではもちろん無観客開催で、競馬をやっているのはどこまで歩いても塀の向こう側だ。 こんな競馬が長いこと続いていて(去年の秋に…

【騎手の腕】有馬記念予想【2020】

◎フィエールマン ○カレンブーケドール ▲クロノジェネシス △ラッキーライラック △ラヴズオンリーユー △サラキア 1枠1番にバビット、3枠6番にキセキと、先手を取りたがる2頭がともに好枠に入った。 バビットはこのメンバーで中山の坂には底力及ばず、キセキは…

東京競馬場で逢おう アルゼンチン共和国杯

パドックとは横山典弘のやる気を見極めるために存在しているもの。 この騎手に限っては馬よりも断然、人なのだ。 入場券がほしければ事前にネットで申し込んでください。 当選の通知が来たら支払手続きをしてください。 当日は入口でQRコードと身分証を提示…

そしてコントレイルは三冠馬になった

本当は帰りの飛行機代を全部かけたいところだが、このあとパリで暮らす気もないので、特券の二、三枚ずつで勝負しようと思う。 国際電話のダイヤルを回して、トルコの桃ちゃんを呼び出す。 「いつもすまないね。そっちで馬券を買ってほしいんだ。2-2、2-3、2…

失われたサウスポーと豊田泰光が喜ぶプロ野球

今年は長男と神宮球場へナイターを観に行こうと約束していたが、果たせそうにない。 ぼちぼちと観客を入れ出すらしいが、それもまずは5000人でどうこうという話で、親子で並んで観戦が叶うのは相当先だ。 去年の冬から長男は野球に興味を持ち出していた。 寒…

【準備万端】宝塚記念予想【2020】

◎サートゥルナーリア ○ラッキーライラック ▲クロノジェネシス △ワグネリアン △グローリーヴェイズ △ブラストワンピース ◎サートゥルナーリアは右回り6戦5勝、鞍上ルメールなら3戦3勝。 ダービーの敗戦時には左回り苦手説、天皇賞秋で敗れた際は大観衆の歓声…

【やっぱり】安田記念予想【2020】

「巨人、大鵬、タマゴ焼き」といった時代があった。 いずれも超本命である。 巨人が勝ち、大鵬が優勝し、タマゴ焼きが喜ばれるようなマイホームが安泰な時には、体制が強固で、一応天下泰平に見える。 (中略) しかし、「近鉄、焼酎、カブトシロー」とでも…

【文句なし】日本ダービー予想【2020】

◎コントレイル ○サリオス ▲サトノフラッグ △アルジャンナ △ワーケア △ヴァルコス 昨年春、自らを「ハゲ」と自己紹介して文字通り明るく、この俺を今の部署に受け入れてくれたのは56歳の伊藤さんだった。 (本当に伊藤さんなので、どうにかしてこの記事を見つ…

【圧巻二冠】オークス予想【2020】

◎デアリングタクト ○ミヤマザクラ ▲デゼル △クラヴァシュドール △ウインマイティ △リリーピュアハート 前売りでは単勝1倍台だが、これはもう◎デアリングタクトしかない。 明日は無敗でオークスを制する日になる。 ここまで3戦3勝、いずれもズバ抜けた脚を使…

【人気盲点】ヴィクトリアマイル予想【2020】

◎ノームコア ○サウンドキアラ ▲アーモンドアイ △プリモシーン △ダノンファンタジー △ビーチサンバ ◎ノームコアはアーモンドアイの出走で影が薄くなっているが、なんといっても去年の同レース覇者。 東京コースも通算3戦2勝の3着1回と全て馬券絡みで好相性だ…