読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神代湯の大相撲初場所16日目

f:id:tsumetaimizuburo:20170123221754j:image

ポツンと見える「ゆ」の文字が、風呂に入る前から心を温かくしてくれる。

調布市の神代湯。

ここはサウナ代込みだと700円、バスタオル付き。

f:id:tsumetaimizuburo:20170123222013j:image

サウナの中のテレビでは、ずっと稀勢の里横綱昇進!のニュースが流れていた。

初場所は昨日が千秋楽だったのに、今日になっても相撲の映像ばかりで、

「今日が16日目みたいだな」

とサウナで隣の爺さんから話しかけられて、うまいこと言うもんだなと思った。

そう思っているところで松方弘樹が亡くなったというニュースに変わって、

松方弘樹ってまだ若いんじゃなかったか?50代じゃないか?」

と爺さん。

若く見える人だったにしろ、あのキャリアで50代はないでしょ。

多分爺さんと同じくらいですよ、と軽く勝負を賭けた一言を返そうとした時には、爺さんはサウナを出て水風呂に向かっていた。

 

大きな風呂と熱々サウナと冷たい水風呂の温浴施設もいいけれど、生活感のある街の銭湯も好き。

いつか稀勢の里が引退する時、今日の神代湯のサウナでのやりとりを思い出すだろう。

記憶とは、小さなやりとりと光景の積み重ね。