【厩舎力で】宝塚記念予想【2018】

f:id:tsumetaimizuburo:20180624012919j:image

◎パフォーマプロミス

◯ストロングタイタン

▲ミッキーロケット

サトノダイヤモンド

△ワーザー

ゼーヴィント

 

まずは2018年、上半期のG1本命馬と結果を振り返る。

 

フェブラリーS  ゴールドドリーム 2着

桜花賞  アーモンドアイ 1着

皐月賞  エポカドーロ 1着

天皇賞・春  シュヴァルグラン 2着

NHKマイルC  レッドヴェイロン 3着

ヴィクトリアマイル  リスグラシュー 2着

オークス  アーモンドアイ 1着

日本ダービー  キタノコマンドール 12着

安田記念  スワーヴリチャード 3着

 

本命馬がこれだけ馬券圏内に入っていて、気持ちよく三連単が的中したのはフェブラリーSくらい。

アーモンドアイが勝った2つのレースも的中しているが、ともに紐まで堅い結果で三連単30倍台ではリスクに見合う結果ではなかった。

上半期最後のG1、宝塚記念

ここはいい配当を取りたいところ。

 

◎パフォーマプロミスはステイゴールド産駒。

土曜の阪神マンハッタンカフェナカヤマナイトなど、雨馬場向きの種牡馬の仔が活躍していた。

明日の話なので、少々晴れたところでこの傾向は続くと見る。

そしてさらに今年はガンガン稼いでいる藤原厩舎への信頼。

この馬は4ヶ月の休養後に目黒記念を叩いての2戦目で完全に宝塚記念に合わせてきたローテーション。

出走メンバーのレベルが低いとの声もあるが、だからこそ一流の厩舎はこういうチャンスを無駄にはしないはず。

 

鳴尾記念で初重賞を獲った◯ストロングタイタンもまた名門の池江厩舎、天皇賞・春でいいところのあった▲ミッキーロケットは同じ音無厩舎で海外遠征帰りのダンビュライトとの比較で高い評価をつけたい。

サトノダイヤモンドと△ワーザーは実績からの評価だが三連単の三列目まで、△ゼーヴィントも無視をするには怖いが強調理由が前走目黒記念の末脚だけでは少々弱い。

 

何としても高配当を、とは言わない(本当は言いたいが)。

しかしいい組み合わせがきたな、という気持ちのいい好配当を取りたい。

混戦模様だが、上記の印からの買い目であればまずまずの配当になる印象だ。

配当というのは、もちろん的中した後にくるものではあるけれど。 

より道の湯(山梨県都留市)

f:id:tsumetaimizuburo:20180620213348j:image

中央道を大月から分岐して、富士吉田方面へ。

もしくは大月から富士急行線に乗って、富士山駅へ。

その大月から富士山への中間点にあるのが都留市、そしてより道の湯。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620213818j:image

そんなに急いで帰ることもねえらー。

道も電車も混んでるずら。

それならここで、休んでけし。

より道の湯に、寄ってけし。

コンセプトは非常に分かりやすい。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620214357j:image

まだオープンしたて、4月生まれの0歳児。

それでも、元都留市民としてはもっと早く来たかったな。

どうせならオープンの日に立ち会いたかった。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620214525j:image

非常口のような正面入り口。

冬はかなり冷え込む土地柄なので、機能性重視でこうしたのかも。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620214749j:image

風呂がたくさん。

サウナは4段目まである広々とした造り、白のサウナマットが並んでいる様子が眩しくて神々しくさえ感じられる。

メトスのタワー型ストーブは、石垣のように縦にサウナストーンが積み重なっているあまり見ない形。

室温計は80℃ちょいくらいだが、とにかく湿度が高く発汗に支障なしの環境。

オートロウリュが始まると上段に座り続けていられなくなる。

温泉水風呂は8℃の表示でびっくりしたが、入ってみるとさすがにそこまでは。

体感で16℃、といったところ。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620220741j:image

ととのいチェアと畳のごろ寝スペースで外気浴が可能。

ここまで来たら、露天風呂の奥のほうで控えめにしている「より道の窯」にも入ってみて欲しい。

ミストの流れが見えるミストサウナ。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620215901j:image

おしゃれ系の施設なんすよ、ここ。

おそらくは狙い通りに外国人客がいて、おそらくは都留文科大生のカップルがゴロゴロしていて、奥では部屋を貸し切って地元の高校の同窓会が開かれている。

今では谷村工業はなくなってしまって、都留興譲館という画数の多い名前の高校に変わったらしい。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620221328j:image

都留市にこんな施設ができて良かったね、学生や都留のおばちゃんの働く場所ができて良かったね、と思っていたんだけれど。

接客もスマートで、こまめに見回りと清掃にも回っていて、ここのスタッフは何にせよ片手間な雰囲気がなく鍛えられている。

地元の雇用の拡大、というより都留市にとっては黒船来航だったのかも。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620220406j:image

この内容で1280円は安い!と思ったが、館内着とタオルなしならさらにお安く980円。

この設定なら地元の人の普段使いにも対応できる。

粗探しをしてやろうと濁った目線で探ったところで、どこまでいっても器用でマメで隙がない、そんな施設だなという感想だった。

f:id:tsumetaimizuburo:20180620224209j:image

寄り道とは言いつつ、ここに寄ってしまうと動きたくなくなってしまうので要注意。

あと、10時開店なので「観光前にひとっ風呂」の方は要注意。

今後とも、よろしく。

 

【山梨泊まれる温泉 より道の湯】

http://yorimichinoyu.jp

【遠征馬で】高知優駿(黒潮ダービー)予想【2018】

f:id:tsumetaimizuburo:20180617005524j:image 

◎スーパージェット

◯コスモバレット

▲レマンコ

△ノブイチ

△ヴァリヤンツリ

△アウトスタンディン

 

賞金が従来の5倍、そして地方交流レースにリニューアルして実質的には第1回、去年の新生高知優駿は地元のフリビオンが制した。

フリビオンはその後の佐賀記念でも、中央馬を相手に穴人気を集めた高知競馬屈指の実力馬。

今年の地元馬、特にヴァリヤンツリは18戦10勝に2着7回と安定した戦績こそ残しているが、去年のフリビオンほど傑出した存在ではない。

こうなると実質第2回の高知優駿は、遠征馬を中心に組み立ててみたくなる。

 

◎スーパージェットは佐賀競馬のダービー馬。

後方からの競馬でも3コーナー手前で先団に取り付ける操作性への信頼はもちろん、直線並ばれかけたところでもう一度突き放した九州ダービー栄城賞での走りにはまだ余力があったように見えた。

今回は本気でタイトルを取りにきたがゆえの、名手山口勲への乗り替わり。

ここを勝ってダービーを連勝、憂鬱になりがちな日曜の夕方にぜひ景気のいい話を聞かせて欲しい。

 

◯コスモバレットは南関競馬の実力馬、東京ダービートライアルでも逃げて3着に残っている。

外枠からスムーズに先行できればしぶといはず。

 

▲レマンコは地元馬の中でも最上の戦績ではないが、川崎から呼び寄せた鞍上瀧川が腹をくくって追い込みにかければ、直線大外から一気に突き抜けるポテンシャルはある。

 

△ノブイチは金沢競馬からやってきた石川ダービー3着馬。

突如後方からの競馬をしたのは不可解だったが、基本的には先行馬。

ならば最内枠は有利な条件ではない。

△ヴァリヤンツリは距離が伸びても勝ってはいるが、有効に働いている印象ではなく評価はここまで。地元馬で人気が先行する分、馬券では損な雰囲気もある。

△アウトスタンディンは休み明けで1800mを走った山桃特別が10頭立て3着、奥の深さがあればこの馬が穴になる。

 

歴史は積み重ねられてこそ。

高知のダービーは高知の馬に勝たせたいところだが、一度痛い思いをして身を屈めておくことも、未来に大きくステップアップする過程では必要なこと。

今年の高知優駿は他場からの遠征馬を重視する。

福美湯(神奈川県横浜市)

f:id:tsumetaimizuburo:20180615225817j:image

横浜市港北区菊名

初めて降り立った、東急東横線菊名駅

福美湯がなければおそらく一生、来る機会はなかったであろう土地。

相変わらず大げさですね。

f:id:tsumetaimizuburo:20180615230116j:image

序列をつけるのは嫌い(そういうことは仕事でもうたくさん)なのだが、とあるサウナ好きから「神奈川の銭湯サウナではNo.1だと思う」と熱い思いを告白されたことがある福美湯。

そこまで言われたら来なければ。

そう思い続けてやって来たのが今日。

f:id:tsumetaimizuburo:20180615230521j:image

神奈川は広い。

箱根の山も、湘南の海も、みなとみらいも、相模湖も、川崎競輪場も神奈川なのだ。

高校野球の参加校数だって200近い。

「神奈川を制する者は全国を制する」というのが『ドカベン』明訓高校の話。

本当に神奈川No.1ならば、イコール全国でNo.1の可能性もある。

そうなると福美湯、大阪桐蔭にも勝てるかもしれない。

f:id:tsumetaimizuburo:20180615231146j:image

で、菊名駅から大倉山方向に歩いて徒歩4分の案内通りに福美湯に到着。

15時から営業、サウナ利用は670円に大小タオル付き、基本は月曜休み、ナノ水使用。

f:id:tsumetaimizuburo:20180615231258j:image

サウナと豊富な種類の風呂に不足なし。

ここの売りは高濃度人工炭酸泉らしく、おじさんたちが泡が飛ばないように、そろっと静かに浸かっていた。

それから薪を使ってる。

トラックの荷台だけではなく、銭湯のバックヤードに圧倒されるくらい大量に積まれていて、この街中の立地でも毎度薪を運んで営業を続けられるものなんだなと思う。

f:id:tsumetaimizuburo:20180615232428j:image

サウナは湿度の高いロッキーサウナで80℃をやや超えるくらいだが、発汗量を見るにこれで充分。

テレビがなく、間接照明で、『Over the Rainbow』が流れていたサウナ室は落ち着いた雰囲気。

ウトウトしそうになると、突然サウナストーブの上が明るくなってオートロウリュ。

深く広く澄んだ水風呂は16℃。

露天風呂のスペースで外気浴もできる。

やはり福美湯、一介の銭湯サウナではない。

f:id:tsumetaimizuburo:20180615233812j:image

都会の銭湯にありがちなサウナなどが後付けされた雰囲気がなく、最初から完璧を目指して造られた感のある銭湯。

クールダウンにアイスを食べながら店主と話すとベイスターズファンだとのことで、やはりここは海は見えなくとも横浜だなと。

f:id:tsumetaimizuburo:20180615234707j:image

果たして福美湯は神奈川のNo.1銭湯サウナなのか?

やはり神奈川の全ての銭湯サウナを回ったわけではないし、好みもあるし、そこまで言い切る勇気は…

あれ、でも今年の夏の甲子園は第100回記念、神奈川からは2校が出場できるらしい。

勝負には時の運もあるが2枠あれば福美湯、これはもう甲子園出場でしょう。

大阪桐蔭智弁和歌山ともいい試合ができると思う。

足元の東海大相模や横浜が強いのがまた戦国神奈川の大変なところなんだけど、今日のところはそんじゃまた。

 

【福美湯】

http://park8.wakwak.com/~fukumiyu/

オリックスが広島に勝ったんだからいい日だった

f:id:tsumetaimizuburo:20180612220125j:image

オリックスが広島に勝ったんだから今日はいい日だった、でいいじゃないかと。

 

昨日今日と、風邪をひいた子どもを病院に連れて行ったりで仕事は半日。

仕事の進捗も綺麗に半分。

どうする?

明日からの俺が頑張れるの?

まあオリックスが広島に勝ったんだから今日はいい日だった。

 

出来る妻が仕事に集中しているもんだから、出来ない夫は家事に従事してメンツを保つ。

今まわしてる洗濯機、この分を干したらとりあえず終了。

あ、サッカー始まったから観るか。

このパラグアイとの試合の重さと軽さ、それは詳しい人が語ればいい。

オリックスが勝ったから、日本代表のサッカーはどうでもいい。

とまでは思えないから、洗濯物はハーフタイムに干そう。

 

普段は外でしか酒は飲まないんだけど、今日はビールを買って、ごめん嘘ついた、発泡酒を飲みながら、今はサッカーを観て、洗濯機がまわり終わるの待ってる。

いいじゃないか、オリックスが勝ったんだから。

3年も前から勝ってなかった広島を相手に。

ハーフタイムはアルコールの追加でビール、今度は本当にビールを買いに行く。

洗濯物はサッカー終わってからでいいや。

オリックスが勝って本当に嬉しかったんだ、今日の俺は。