【相手探し】秋華賞予想【2018】

f:id:tsumetaimizuburo:20181013224635j:image

◎アーモンドアイ

◯ダンサール

カンタービレ

△サラキア

△プリモシーン

 

◎アーモンドアイについては余計なことを書く必要はない。

史上5頭目牝馬三冠馬誕生。

5戦4勝、予想通り明日勝ったら6戦5勝。

アーモンドアイを初戦で破ったニシノウララもこのまま伝説の馬になってしまうのかと思いきや夏の新潟で頑張ってた。

いつかまた同じ舞台で再会を。

 

◯ダンサールは500万条件を勝ち上がったばかりで順当なら真っ先に消し。

しかし4コーナー先頭からさらにグングン伸びた前走の印象が強過ぎて消せない。

8月以降で4戦目のローテーションも気に入らないのだが、とにかく前走の強さとデムーロの継続騎乗。

大外枠も、この馬の場合はかえって邪魔者がいないほうが走りやすくプラス要素になるのでは。

そのくらいのスケールはありそうな馬。

 

カンタービレはトライアルの勝ち馬。

先行馬が多い顔触れだが、この馬はハナにまではこだわらない。

スプリンターズSのラインスピリットのように、白い帽子の武豊がスルスルと抜け出してきそう。

さすがにアーモンドアイを逆転!までのイメージは湧かないが。

 

あとは決め手はあるが出遅れが過ぎる△サラキア、同じく決め手はあるが距離不安に外枠のロスで追い込んでどこまでの△プリモシーン。

ラッキーライラックは調整の狂いが出てのぶっつけ本番ということで、アーモンドアイの相手としてしっかり人気になっている分、積極的に買い目に入れたくない。

 

秋華賞ジャパンカップもアーモンドアイが持っていく秋になるのではないか。

明日はまず、牝馬三冠馬の誕生だ。

あけぼの湯(東京都府中市)

f:id:tsumetaimizuburo:20181013211731j:image

府中駅、今はこんなに立派になってしまいました。

あの火事が起きたら一発アウト、ゴチャゴチャと飲食店がひしめき合っていた府中駅南口の光景は過去のもの。

綺麗になり、便利になるのは素晴らしいこと。

でもちょっとだけ寂しいね。

f:id:tsumetaimizuburo:20181013212406j:image

伊勢丹は来年閉店しちゃうんだって。

俺は数えるほどしか入ったことがない。

それは品揃えがとか接客がとかではなくて、ただ俺の生活レベルの話だけなんだけど。

数少ない伊勢丹府中店の思い出、最上階のレストランで食べた天ぷら定食の美味しかったこと。

f:id:tsumetaimizuburo:20181013212718j:image

府中白糸台日記なのに、あんまり府中のことを書いてこなかった。

ブログってやつは、地域情報なんかしっかり書いとくとアクセスが増えたりするもんなんすか?

f:id:tsumetaimizuburo:20181013213028j:image

府中を走るのは京王線、それに府中本町駅武蔵野線南武線

地味だけど我らが白糸台には西武多摩川線も。

f:id:tsumetaimizuburo:20181013213244j:image

そしてもう電車の来ない駅がひとつ。

 f:id:tsumetaimizuburo:20181013213407j:image

府中駅の北口から、国分寺街道をまっすぐに。

横目に都立農業高校を見ながら、とにかくまっすぐに。

愚直なまでにまっすぐに。

f:id:tsumetaimizuburo:20181013213555j:image

そうすると今回の目的地、府中市晴見町のあけぼの湯。

ホームページに書かれている駅から徒歩12分の案内は誠実だと思える。

f:id:tsumetaimizuburo:20181013213845j:image

店の前の信号は「府中一中前」。

営業は16時から24時、ただしサウナは23時半でスイッチを切る。

石鹸もシャンプーも据え置きはないから持ち込みか番台で購入するか。

料金はサウナ付きで670円。

月曜定休。

f:id:tsumetaimizuburo:20181013214413j:image 

(撮影許可済)

サウナは遠赤外線でおおよそ100℃手前あたり。

リモコンが置いてあってチャンネル選びは利用者の自治に任せる方式。

水風呂は府中の地下水掛け流し!

いつだって掛け流し!

蛇口全開で掛け流し!

f:id:tsumetaimizuburo:20181013214910j:image

他ではあまり見ないデザイン、缶入りアクエリアスを1本飲み干すことがあけぼの湯での決まりごと。

皆さんは好きなもの飲んでください。

f:id:tsumetaimizuburo:20181013215144j:image

実際には夜、妻のママチャリに乗ってくることが多い。

夜が更けてお客さんが減ってきても、相変わらず全力で掛け流しの水風呂を独り占めする時間が好き。 

f:id:tsumetaimizuburo:20181013215427j:image

さて、余力があったらもう少し国分寺街道を北へ。

府中刑務所の北側、ここが約50年前に三億円事件の強奪が起こった場所。

もちろん記念碑なんかあるわけないので、興味があったら歩道橋を目印に。

この歩道橋は事件の当時からあったという噂もあるから、ならばこの歩道橋は真実の目撃者。

f:id:tsumetaimizuburo:20181013215819j:image

社会人になってまず調布で働き出した頃は「俺もあの事件で事情聴取された」なんて話をするおっさんが結構いたもんだ。

ただヨタ話のレベルでも犯人は実はこういう奴で……なんてのはひとつも出てこなかった。

そこのところ、他人を詮索しないのが東京人の感性で、そしてこの事件の雲をつかむような訳の分からなさなのかなあと思った記憶がある。

 

【あけぼの湯】

 http://spa-tokyo.net/z-t-akebono-fu/index.html

10月10日銭湯の日

f:id:tsumetaimizuburo:20181010225833j:image

仕事とはすべて嫌なこと。

しかし今日は夕方あたりから、特にうんざりすることが重なる。

付き合うならツキのある女がいい、ずっと一緒なら自分にもきっとおこぼれくらいは回ってくる。

しかし自分自身のツキのなさはどうしようもない。

身のほどを知っているからこそ、だからこそ手間をかけてリスクヘッジ、大事なことほどツキに左右されない万全な準備(こう書くと当たり前のことだが)をポリシーにやってきた。

しかしすべてを自分のツキのなさが凌駕してしまっている現状があって、さてここまで「ツキ」と何回書いたでしょう?

そしてツキはイトーヨーカドーで売ってますか?

ツキはsuicaにチャージできますか?

金券ショップで換金できますか?

 

京王相模原線、沿線で火災(発電所が燃えたの?)があって動いていない。

八王子経由の大回り振替輸送は武蔵境で下車して境南浴場。

金曜定休は知っているのだが、なにせツキがない今日なので臨時休業もあり得るかもと手のつけようがないネガティヴ思考。

カラオケ屋の手前の角を曲がると看板の灯りが見えて安心した。

10月10日は銭湯の日ということでゆっポくんのタオルをもらう。

これでグチグチ書いたツキのなさは一旦精算されてしまったのだろうか。

境南浴場は、俺が知っている境南浴場の中で一番空いていた。

女湯から歌声が聞こえてきたがあれは子どもの声ではない。

 

家に着いたら子どもはふたりとも寝ていた。

洗濯機回してるけど後はよろしく、と妻もあっという間に消えてしまった。

東京競馬場で逢おう 毎日王冠

 

f:id:tsumetaimizuburo:20181007211728j:image

6月の開催以来の東京競馬場

あの頃はあんなに暑い夏になるとは思っていなかったし、帯状疱疹に苦しめられるとも思っていなかった。

生きてりゃ、いろいろありますね。

f:id:tsumetaimizuburo:20181007212209j:image

あらためて武豊4000勝おめでとう。

武豊の5000勝と的場文男の8000勝、どちらの可能性が高いだろう。

f:id:tsumetaimizuburo:20181007212409j:image

UMACAを持ってれば、東府中から京王線に乗れますか?

f:id:tsumetaimizuburo:20181007212527j:image

6月のダービーの日から、中央競馬はろくにやっていない。

まるで夏競馬なんぞなかったかのごとく。

重賞くらいはちょこちょこ買っていたが、それにしても全てではなかった。

他に面白いことができた、新しい生きがいができた、そんな覚えはないのだけれど。

競馬が嫌いになったわけじゃないし、そうじゃなきゃ今日だって競馬場に来ていない。

しかし平場の馬がよく分からなくなっている。

リハビリ中に余計なお金を使いたくないから、今日は午後からやってきた。

f:id:tsumetaimizuburo:20181007215453j:image

明日の盛岡競馬場南部杯も併せてのアンカツさんメインの予想コーナー。

暗いのでまともに撮れていないが、緑のコスチュームの津田麻莉奈さんはもの凄く綺麗な人。

最近は綺麗な女性を見たら素直に「綺麗な人だ」と思うことにしている。

内心くらいは、素直に生きたい。

f:id:tsumetaimizuburo:20181007213526j:image

「府中の1800と2000は内枠有利だから」と知っていたことでも伝説の騎手の口から聞くと説得力がある。

しかしアンカツさんの本命は6枠9番アエロリット、俺の本命もまた同じ。

開幕週、他に前に行きたい馬が見当たらないメンバー。

そりゃ妥当な選択なわけで当たり前の1番人気。

モレイラさん、よろしくね。

モレイラも日本の騎手免許試験に合格したら、忘年会で余興をしたりするのだろうか。

f:id:tsumetaimizuburo:20181007214114j:image

 毎日王冠 予想と結果

◎アエロリット 1着

◯ダイワキャグニー 7着

▲サトノアーサー 6着

△ステルヴィオ 2着

△キセキ 3着

俺もアンカツさんも、三連単の2列目を見誤ってしまったね……

内枠だからとりあえずの発想で買い目に入れたキセキは、高速馬場の1800mでいい競馬ができたんだからスランプ脱出、今後も評価していかねば。

前向きに、前向きにね。

内心はどうであれ。

f:id:tsumetaimizuburo:20181007214657j:image

今年の東京競馬は11月25日、ジャパンカップの日まで。

その頃はきっと冬。

高橋由伸はままならない

f:id:tsumetaimizuburo:20181004231929j:image

高橋由伸が監督を辞任する。

 

語られていること……入団時と監督就任時のいきさつについて。

これはもう確定した事実として扱われていて、否定する言説も聞いた覚えがない。

高橋由伸本人も語っていない。

おそらくは真実なのだろう。

そうでなかったら高橋由伸はもっと楽しげにプレーする選手であり、勝利の喜びを選手と分かち合う監督であったはずに違いないから。

 

俺が思うのは、男前でこれだけ能力のある人でも人生はままならないものなのか、ということだ。

そりゃ俺の人生がままならないのも当然だろう。

俺と高橋由伸の間には相当な距離、山、谷、海、断層があるには違いないが、人間同士比べようと思ったら(比べるのすらバカバカしい距離感ではあるが)所詮少ないサンプル数でしか語ることはできない。

人生はたった一度しかないのだから。

高橋由伸がそうなんだから、俺もいろいろと諦めなきゃならんのは当然だわな。

一体どんな男なら、人生はままなるものなんだろうか?

 

来年から原辰徳の再登板が有力だという。

オリックスの監督人事とはまったく違ってあっさり決まり過ぎの感が強いが、報知新聞にもそう書いてあったからおそらくそうなんだろう。

いつか中畑清が再び監督を務める姿も見たいのだが、それは確かに巨人ではない気がするね。