晴れた日は東京拘置所へ

f:id:tsumetaimizuburo:20210615225346j:image

北千住から東武伊勢崎線で荒川を渡ってすぐそこ、駅からして殺風景で雰囲気が出てる。

ここは小菅駅
f:id:tsumetaimizuburo:20210615225322j:image

東京拘置所、通称「小菅」の最寄駅だ。

駅があるのは足立区だが、小菅は葛飾区の地名という関係性。
f:id:tsumetaimizuburo:20210615225334j:image

平和橋通りの向こうに拘置所があるのがまた、ね。

f:id:tsumetaimizuburo:20210615225315j:image

拘置所とは未決囚と死刑囚が収容されている施設。

詳しく知りたい方は我らがWikipediaさんで調べてみてください。
f:id:tsumetaimizuburo:20210615225355j:image

「一般社団法人 日本保釈支援協会」で働いてみたい。

実態はあるのだろうか?
f:id:tsumetaimizuburo:20210615225328j:image

池田屋差入店」の心強さとわかりやすさ。

商売で大切なのは立地と、確実に顧客のニーズを把握することで間違いありませんな。
f:id:tsumetaimizuburo:20210615225319j:image

品揃えはこんな感じ。

店内に入ってみるととにかくお菓子類が多い。

拘置所内への差し入れの品として、規定を満たした物たちが並んでいる。

f:id:tsumetaimizuburo:20210615225350j:image

割とカジュアルな感じの人たちが、結構な頻度でこの面会所出入口に入っていくんだよ。

俺もTシャツにジーンズ、スニーカーだった。

さすがにサンダルはちょっと、と思った。
f:id:tsumetaimizuburo:20210615225311j:image

今日どうしてここに来たのか、そもそも来る理由があったのか、そういうことには答えない。

ごめんね。
f:id:tsumetaimizuburo:20210615225340j:image

こんな空なら梅雨明けでいいんじゃないかと思った。

オリンピックも、緊急事態宣言も、梅雨入りも、この国はいつもタイミングが悪い。

不器用なんだろうね。