読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富川駅に列車は来ない

f:id:tsumetaimizuburo:20170426225436j:image

北海道、メジャーリーガー田中将大を輩出した駒大苫小牧高校がある苫小牧から、馬産地の日高を経由して様似までを結ぶ日高本線

2015年1月から、途中の鵡川から終点様似まで列車は運行されていない。

土砂流出による運行不能状態。

災害により運行出来なくなった公共交通機関が、復旧を諦めそのまま廃止になる。

今の日本ではよくある話だ。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426230219j:image

富川駅はその不通区間にある駅。

沙流郡日高町

近くには沙流川が流れている。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426230513j:image

ホームは一面一線の最小限。

しかしかつては日高本線のみならず、ここから沙流鉄道なるものが分岐していたのだというだから、物事は調べてみないと分からないものだ。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426230759j:image

正式には廃止になっていない。

鵡川と様似の間には代行バスが走っている。

しかしJR北海道は大赤字の現状、そして周辺の自治体も金は出したくないと。

睨み合いのまま休止されている状況、間違いなくこのまま廃止になる。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426231216j:image

近くには富川高校もある。

以前はこのホームも通学定期の高校生で賑わっていたのだろうか。

1学年1クラスくらいの、小さな高校のようだけれど。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426231515j:image

これは翌日の朝。

霧の向こうに見える、沙流川を渡る橋は日高本線のもの。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426231637j:image

橋の先が霧に吸い込まれているように見える。

向こうから、キハ40が走ってこないものだろうか。

走ってきて欲しい。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426231912j:image

もう列車は来ないけど「とまれみよ」。

やっぱり、もう一度走ってくれないものだろうか。

走らせることはできないものだろうか。

できないから、今みたいなことになっているのは理解できるんだけど。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426232116j:image

お願いですから。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426232153j:image

もう一度。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426232227j:image

そこを何とか。

f:id:tsumetaimizuburo:20170426232310j:image

日高本線下り、途中鵡川代行バスに乗り換えるわけだが、起点の苫小牧ではしっかりと様似行きとして表示されていた。

ありがとう。

列車さえ走れば、すぐにかつての姿に戻れるんだけど。