読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十四万石賞(高知)予想

f:id:tsumetaimizuburo:20170415230557j:image

◎セトノプロミス

今年の2月に小倉競馬場で準オープンの門司Sを走っていた実績はメンバー中最上位。高知競馬では長距離の1900mもこの馬にはプラスに働くと見る。ベテラン西川敏弘の手腕が冴える日曜の夕方、皐月賞で痛い目見てもここで取り返せる!はず。

 

○マルマロス

前走の御厨人窟賞で2着、その時はセトノプロミスが3着。距離延びて今回は逆転してしまうとの読み。◎ー○の馬連で3倍つけば一点買いでいいが、高知競馬はそんなに甘くないか。

 

▲リワードレブロン

土佐の長距離砲も今回は主戦永森がマルマロスに騎乗。2400mなら頭もあるがここは最後に突っ込んできてどこまで、の評価。

 

△メイショウソレイユ

最内枠から道中最短距離を走るアドバンテージでどこまで、の評価。鞍上赤岡の手腕に期待だが、この馬も頭まではないかと。