読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月賞予想

f:id:tsumetaimizuburo:20170415222259j:image

◎スワーヴリチャード

東スポ杯の2着は上がり最速、「勝ちに等しい」と評されていたはず。共同通信杯も上がり最速で今度は1着、「器が違う」と評されていたことも覚えている。にも関わらず現在単勝7倍台の3番人気に甘んじているのは、スタートの悪さに象徴されるフットワークの重さが中山2000mの舞台で不安視されているから。そしてファンディーナというフットワークの軽い中山向きの馬がいるから。俺はこれまで軽めの相手に3戦3勝のファンディーナが楽勝する皐月賞にはならないと思っている。皐月賞馬は菊花賞に強く、ファンディーナには京都3000m勝ち切る重心の低さはない。器の大きいスワーヴリチャードに楽しませてもらう皐月賞

 

アルアイン

マイルを使われてきたが前走毎日杯を勝ったことで方向転換。毎日杯で下したプラチナムバレットが今日のはなみずき賞で若葉S2着馬を破ったことも吉兆。少なくとも他のトライアルを勝ってきた馬と同水準の地力はある。ならば人気薄目で美味しいところ。

 

▲アウトライアーズ

騎手買い。休養後トライアルを叩いて今年2戦目のシンプルなローテーションも好感。田辺の乗り馬は買わないと後悔する。桜花賞も追い込んできたカラクレナイを見て「さすが田辺だなあ」と思ったもの、4着だったけど。

 

ペルシアンナイト

池江厩舎、マイルを使われてきた点はアルアインと同様。こちらのほうが立ち回りに不器用さが見える分評価を下に。

 

△ウインブライト

これも騎手買い。しかし前走の馬体減が気になる。『最強の法則』のインタビューでも、それほど松岡は手応えを持っている印象ではなかった。三連単なら3列目まで。

 

△カデナ

弥生賞馬に敬意を表して△。この世代の牡馬戦線はレベルが低いと評されているが、いろんな路線の勝ち馬がしっかり出走してきていて予想している分には買い目選り取りみどりで充実した皐月賞の印象。全体のレベルそのものが低い、と言われたらもう分からん。