読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

所沢に遊郭があったって

f:id:tsumetaimizuburo:20161204215949j:image

所沢の遊郭跡・有楽町(有楽町)界隈を歩く(1)−東京DEEP案内

http://tokyodeep.info/post_808/

所沢の遊郭跡・有楽町(有楽町)界隈を歩く(2)−東京DEEP案内

http://tokyodeep.info/post_809/

f:id:tsumetaimizuburo:20161204220307j:image

所沢のベッド&スパで夜を明かした翌朝、所沢駅周辺をお散歩。

地味だが、贅沢な時間の使い方。

アウォーディーを中心にした、チャンピオンズCの買い目に思いを巡らせながら歩いていると、やたら味があるというか、単純に古いというか、そういう建物が点在しているエリアにたどり着く。

f:id:tsumetaimizuburo:20161204220752j:image

ここは千代田区ではなく、所沢市の有楽町。

かつて、この辺りには遊郭が並んでいたのだという。

これは帰ってから調べて知った。

詳しくは冒頭の「東京DEEP案内」の記事を参照に。

ただ記事が書かれた当時よりも開発が進んでいて、古い建物はかなり姿を消している。

在りし日の遊郭を偲んで、なんて目的で訪れると物足りないかもしれない。

f:id:tsumetaimizuburo:20161204221412j:image

出前迅速。

このラーメン屋もかなりダシを出し尽くした佇まいだが、ここはさすがに元遊郭の建物ではないだろう。

 f:id:tsumetaimizuburo:20161204222020j:image

飛田新地も行ってみたい。

出来れば、冷やかしではなく。

f:id:tsumetaimizuburo:20161204222225j:image

玄関のドアが歪んでいたりするのだが、どこもそれなりに生活感がある状況になっている。

どんな人がどんな経緯で暮らしているのか。

余計なお世話、単なる興味本位。

でも知りたい。

f:id:tsumetaimizuburo:20161204222932j:image

有楽町、そして御幸町、寿町など縁起を担いだ町名が連なっていていかにも、だ。

人間が作った天国、今は夢の跡。

f:id:tsumetaimizuburo:20161204223448j:image

そんじゃ、またね。