読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンカップ予想

f:id:tsumetaimizuburo:20161126235017j:image

キタサンブラック

東京競馬場でも「まつり」を聴きたい。第36回(サブロー)ジャパンカップ北島三郎のもの。前哨戦に2400のG2を選び、ゆったり間隔をとって賞金の高いジャパンカップに合わせてきたところに好感。ここを勝って、余力の有馬記念は2着か3着とそこまで予想。

 

リアルスティール

ムーアだから。勝率2割、連対率3割、複勝圏内4割の騎手にこんなこと言うのもあれだが、この秋の騎乗は人気先行でいまいち冴えがないように見える。だからこそ大一番の一発で印象の帳尻を合わせてくるのでは。馬そのものは天皇賞秋を人気以上の走りで2着だったが、モーリスを異次元の馬と見ればこの馬が実質1着と見ることもできる。うん、モーリスは異次元。

 

ゴールドアクター

キタサンブラック同様、G2を叩いてゆったりジャパンカップに向かってきたローテーション。吉田隼人とのコンビを続けているところ、応援したい心情もある。◎以下この馬までは頭を取る可能性ありと見る。

 

サウンズオブアース

勝ちはあるまい、ということでいかにも△印の筆頭にしやすい存在。京都大賞典からデムーロが継続騎乗も心強い。

 

ディーマジェスティ

ディープインパクト産駒が強いジャパンカップでもあり、リアルスティールとともに買い目に入れる。共同通信杯を制し、ダービーは調整で一頓挫あったという噂だが3着。コース相性で無視まではしないが、マークは三連単の3列目まで。

 

シュヴァルグラン

やはり三連単の3列目まで。ただ意図的か?と思うくらいに右回りばかり走ってきた馬が前走初の左回りで快勝したのも事実で不気味な存在。この馬に◎を打つ人の気持ちは分かる。俺もついさっきまでそうしようか考えていた。でも△。