読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩川蛭子カップだから蛭子能収

日常

f:id:tsumetaimizuburo:20160811191011j:image

 ボートレース多摩川の「多摩川蛭子カップ」。

予想コーナーでは当然、蛭子能収が登場する。

やたらと多点買いを勧めてそれでも当たらないのが毎度のパターン。

だが、それがいい

ポケットの小銭をジャラジャラさせながらステージに上がってくるところも、またいい。

「蛭子さん、お金持ちでしょ!」

の野次に、

「いや、持ってない!持ってない!財布も持ってないくらいだから」

と答えていたのはさすがだと思った。

7レース、8レースとも同じ買い目の48点を指定して、外れ。

ただどちらも万舟券のレースだったから、絞れない軸不在のレースという見立ては的中していた。

俺は8点買いでやはり両レース外れ。

 

f:id:tsumetaimizuburo:20160811192114j:image

ボートレース多摩川名物、牛炊を食べた。

俺は昼メシに何を食べるか、どこで食べるかを考えているうちに、多摩川にたどり着いたのだった。

暑い日、若干弱っているというシチュエーションで、牛炊は身体に優しかった。

f:id:tsumetaimizuburo:20160811192451j:image

山の日だからボートレース、っていうこじつけはどうやっても難しいけど、さすが祝日だけあってお客さんは多かった。

多摩川もまだまだやれるな、と思った。