読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また死についての話

日常

f:id:tsumetaimizuburo:20160719235116j:image

 自分を助けてくれた人、自分のために想像力を働かせてくれた人、立場を越えて対等に接してくれた人。

そんな人たちのためなら、俺は死んでもいい。

感謝、感謝、感謝だ。

 

そうでない人が死んでも、俺は何とも思わん。