読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『壇蜜日記2』(壇蜜)

「その男の出身地から察するに寂しがりなのだろう」 「死なないのは偶然だった。母も私も大事な者が死んで居残りのように生きている時期があったじゃないか」 「ここまで子供が苦手な理由は自分が子供だった頃に他の子供とウマが合わず、相手にされなかった…

キタサンブラックかサトノダイヤモンドか

年末調整で、元は自分が払った所得税ではあるが、今月の給料は手取り額が多かった。 そして何とかボーナスも出た。 一応、一年間の中で俺が一番潤うシーズンが来たことになっている。 あくまで一応だけど。 2年9ヶ月前の転職以来、下がった年収の生活の中で…

加瀬加奈子が勝ちました

昨日目の前で勝利するレースを見た大谷杏奈、最近結果を出している亀川史華から買う手もあった。 しかしレース前、加瀬が笑顔で「もしかして人生が終わってたかもしれないんで…」とか語ってるインタビュー映像を見て、こりゃ敵わんなと思った。 勝負に勝つの…

朝日杯フューチュリティS予想

◎レッドアンシェル 2戦2勝。もちろん馬自体もいいのだが、その2戦がどちらも福永騎乗だったというのがポイント。なんか、骨折して、その間にお手馬だった無敗馬にG1まで勝たれて…というのがいかにも間が合わない感じの福永らしい気がして。ミスエルテを◎にし…

大谷杏奈が勝ちました

午前は保育園のクリスマス会に行き、午後は東京競馬場のパークウインズで馬券を買い、夕方からは京王閣で車券を買いました。 6レースのガールズ予選、荒川ひかりからの車券を買った。 荒川は京王閣のデビュー戦で高木真備に迫ったところを見てから注目してい…

名古屋グランプリ予想

◎ケイティブレイブ 素軽く先行していくイメージだが、2100mの白山大賞典まで息切れの気配もなく勝っている。日本一直線の短い名古屋競馬場、2500mの距離でもスタミナと底力の勝負にはならない。武豊が前に行ってそのままゴールする順当なレースになる。 ○モ…

阪神ジュベナイルフィリーズ予想

◎ソウルスターリング 話題のフランケル産駒。強え。この馬は強え。これまで2戦2勝、どちらも少頭数だったが前に馬を置いてレースをしていて、逃げてスピードでぶっちぎる勝ち方よりも信用できる。「スケールの大きな未完の大器」を輩出しがちな藤沢厩舎だが…

サウナセンター大泉

雲ひとつない、気持ちのいい空。 例えここが鶯谷であったとしても。 ところで、ここは本当に鶯谷です。 空気の冷たさが、師走だなあと思わせる。 とはいえまだまだ、12月の中旬に入るところ。 年末の、あの東京からだんだん人が少なくなっていく感覚までは、…

武幸四郎調教師

難関の調教師試験、合格おめでとう。 いつもに増して心を殺しながら働いた午前。 もうこのまま消えてしまおうか、と思いながらコンビニ弁当の昼休み。 箸は右手、左手でipadを弄りながら目に入ってきたニュース。 武幸四郎、調教師試験合格。 意外なくらい、…

所沢に遊郭があったって

所沢の遊郭跡・有楽町(有楽町)界隈を歩く(1)−東京DEEP案内 http://tokyodeep.info/post_808/ 所沢の遊郭跡・有楽町(有楽町)界隈を歩く(2)−東京DEEP案内 http://tokyodeep.info/post_809/ 所沢のベッド&スパで夜を明かした翌朝、所沢駅周辺をお散歩。…

チャンピオンズC予想

◎アウォーディー 乗ってる武豊。キタサンブラック北島サブちゃんに続いて、今週はマエコーオーナーが何を歌ってくれるのかという話。初日の中京ダート、前に行った馬が捕まりそうで捕まらない展開多し。この馬の器用な先行力は信頼に値する。 ○コパノリッキ…

12月

12月だ!12月だ! 月並みだが、大掃除だ。 家の端から端まで、隅から隅まで…なんて徹底した掃除はおそらく出来ない。 途中で心が折れるだろう。 ただ、早いとこ捨てる物は捨てておかねばならん。 20日を過ぎたあたりになると、「BOXが一杯なのでゴミは各自来…

裏切り者の末路

仕事からの帰路、乗り換え駅で前職の後輩に会う。 かつてより痩せていた。 目が窪んで見えたのは、クマが濃いせいだった。 「若き幹部候補」のような立ち位置だったはずの彼は、しばらく見ない間に疲れた中年男になっていた。 まあ、よくある話だ。 転職によ…

第36回ジャパンカップ

もちろん、元々実績のある馬なわけです、キタサンブラックは。 その証拠が1番人気。 その上で今日のジャパンカップは第36(サブロー)回だったり、朝からカツラギエースとタップダンスシチーが逃げ切るメモリアル映像がやたら流れていたり。 迷いなく、本当…

ジャパンカップ予想

◎キタサンブラック 東京競馬場でも「まつり」を聴きたい。第36回(サブロー)ジャパンカップは北島三郎のもの。前哨戦に2400のG2を選び、ゆったり間隔をとって賞金の高いジャパンカップに合わせてきたところに好感。ここを勝って、余力の有馬記念は2着か3着…

スカイスパと貨物列車

横浜駅直結、スカイビル14階にあるスカイスパのサウナ室から眺めると、富士ゼロックスのビルの下あたり。 単線の線路が敷かれていて、本当に時々だが貨物列車がゆっくり走っているのが見える。 一度、近くであの路線を見てみたいと思っていた。 青い電気機関…

午前5時59分

福島で震度5弱、そして津波警報。 もう一度、またあの日本の終わりを感じさせられるような時がきてしまったかと思った。 寝起きの頭で絶望した。 2011年3月11日。 地震があって、津波がきて、原発がおかしなことになった。 俺の周りでは毎朝バスが空港に向か…

境南浴場

JR中央線に西武多摩川線が接続している武蔵境から徒歩で5分くらいだろうか。 ここは武蔵野市、境南浴場。 看板にある「北欧サウナ」というのがここのサウナのどんなとこを表しているのか、いまいち分からん。 が、木の匂いがして湿度が高くピアノの音が流れ…

マイルチャンピオンシップ予想

◎イスラボニータ この馬はマイルがいい。今になって前走富士Sは急仕上げだったなんて話が出てきたが、それでもヤングマンパワーからコンマ1秒差2着は底力の証。サトノアラジンの追い込みが利く展開になっても、ミッキーアイルが逃げ粘る展開になっても、「中…

立会川とか

今となっては昨日の話。 金曜は仕事を半日で上がって、1レースから間に合うペースで大井競馬場へ。 横浜から速い速い京急に乗って大井競馬場の最寄り、なんとなく控えめな立会川駅で下車。 俺を歓迎してくれる、ありがたい立会川さん。 ああ、そうだったねと…

マルシンスパの外気浴スペースから

渋谷区の果て、笹塚にあるマルシンスパ。 ここに来たのは久しぶり。 京王線沿いということもあって一時期はよく来ていたのたが、しばらく来なかった理由も特にない。 夏場のマルシンスパは水風呂が温くて…というのがよく見た感想。 設備的にどうしようもない…

さらば奨学金

大学時代に借りた奨学金、2208000円。 返還完了証とやらが届いた。 2016年10月と記されていたが、届いたのは11月だった。 日本育英会は、いつの間にか日本学生支援機構に名前を変えていた。 詳しい経緯を書くと気分が悪くなるのでそこのところは省略するが、…

白糸台ミニ鉄道まつり

事前申し込み制、参加費2000円。 その分お土産が充実している「白糸台ミニ鉄道まつり」に息子と一緒に2年連続2回目の参加。 場所は西武多摩川線の白糸台駅構内、白糸台車両基地。 西武多摩川線は、アメリカの投資会社サーベラス(こんな名前だったはず)に、…

エリザベス女王杯予想

◎ミッキークイーン 愛する東スポの本紙舘林、馬匠渡辺が揃って◎。おまけに「泣きの池江」調教師がひと叩きしたかったとしっかり泣いている。これは実績を素直に信じていいサイン、◎で良し。 ○マリアライト 正直、前走のオールカマー5着は何の強調材料にもな…

子どもの気持ち

息子は「保育園は楽しい」と言う。 父親は幼稚園から通い始めたが、「幼稚園は楽しい」と思った記憶は残っていない。 幼稚園に向かうために、朝起きるところから面倒でたまらなかった。 息子は「今日はもう迎えに来ちゃったの?」なんて言う。 延長保育のほ…

独り川越

所沢のベッド&スパに泊まって癒されたつもりの俺は、朝から「時の鐘と蔵のまち」川越へ。 西武線、本川越駅前には剥がされたイトーヨーカドーが。 繰り返すが、ここは「時の鐘と蔵のまち」。 任天堂エンターテイメントショップが。 近づいてみると任天堂製で…

『サラブレッドと暮らしています』(田村正一)

「別に忘れる必要はないけど、たまに思い出して笑ったり後悔したりするくらいがちょうどええんちゃうか?」 園田競馬の現役厩務員さんが著者のエッセイコミック。 並外れて発情する馬、やたら発情させる若き栗毛馬、男社会を和ませる女性厩務員、すぐ涙ぐむ…

11月

11月になったら急に風景まで寒々しく見えるようになった。 所詮、ものの見え方なんぞ気分で変わってしまうのだと思った。 身体も心も疲れていて、毎年この時期になると何とか年末まで逃げ切ろうという一心になる。 何とか逃げ切りながら生きてきたが、近々逃…

第154回天皇賞(秋)

記憶に残る最古の天皇賞は第110回、ネーハイシーザーが勝った時。 1994年の秋だから、高校受験を控えた俺が志望校を巡って両親と戦っていた頃だ。 あれから倍以上の歳を食った俺はしっかりとおっさん体型のおっさんになったが、行きたい高校を受験できなかっ…

天皇賞・秋予想

◎アンビシャス 久々にG1で横山ノリの馬から買う気になった気がする。ピンかパーかの競馬で構わんからポツン歓迎、好きなだけ後ろから行けばいい。とか言っちゃうと先行しそうな予感。不器用にぶっ放すエイシンヒカリがいる以上馬群一団で上がりの競馬、とい…

若葉台車両基地見学会

去年の秋くらいだったか。 通勤途中、京王相模原線の車窓から信じられないものを見た。 黄色い京王線。 眠さと仕事への行きたくなさが生み出した幻覚かと思ったが、心なしか周囲もざわついていたので、黄色い京王線の姿を見たのは自分だけではなかったことを…

壊れていく

ipadが起動しなくなった。 靴に穴が開いた。 グラスが割れた。 キャッシュカードの磁気が消えた。 鍵が折れた。 理由はわからないが、周囲のモノが壊れるのは吉兆だという話を聞いたことがある。 あるいは自分の身に起こるはずの不幸を、身代わりとしてモノ…

稲城浴場

コインランドリー併設。 最寄りは南武線の稲城長沼駅。 稲城浴場。 「コンフォートサウナ」は86度。 水風呂はサウナ利用者専用で、ちょっとした外気浴をできるスペースもある。 サウナのテレビチャンネル選択権はお客さんに委ねられていて、片隅にリモコンが…

菊花賞予想

◎ディアマルコ 高知競馬の新馬戦でデビュー。昔の名前の転入馬に出会えるのも地方競馬の魅力だが、生え抜きが大レースを制することで活気が出るのもまた地方競馬。地方交流重賞も勝っているこの馬の実績が抜けている。ここから11月2日に行われる「西日本ダー…

猫、飼いたいって

4歳の息子が、猫を飼いたいと言う。 道で猫を見ても「ネコちゃん、ネコちゃん」と言って近づいていったりする。 甲州街道を渡って白糸台の駅に向かう途中、いつも猫が何匹も溜まっている場所があって、そこを通るのを楽しみにしていたりする。 身近に人間以…

秋華賞予想

◎ビッシュ 一番人気、そりゃそうでしょうな。オークスで僅差3着、春の実力馬が秋初戦も快勝で滑り出したのだからここから行きたい。やはり鞍上戸崎の安定感にも惹かれてしまう。 ○クロコスミア 秋華賞の「王道の前哨戦」ローズSでシンハライトと鼻差の競馬。…

石井弘寿には幸せになって欲しいんだ

球団にメジャー行きを訴え「もう一年頑張ってくれたら」と球団から言われ、本当にもう一年頑張ってみたら古田監督就任のタイミングと重なったからなのかどうなのか、簡単に約束を反故にされた石井弘寿。 そうこうしているうちに、左肩痛でメジャー行きどころ…

長谷川豊に殺されたくないから

昼はつけ麺大盛り。 夜はマヨコーンピザ。 今年、健康診断で初めて「要再検査」の結果が出てしまった。 40歳が近づいて、もう好きなものを好きなだけ食べて生きていく、そんなことが許されない時期がやってきたということ。 守備力は下がり、そこに待ってま…

南部杯(盛岡)予想

◎ベストウォーリア 3連覇が見たい。 そして来年は4連覇、再来年は5連覇を。 まだ6歳馬だから、うまくいけばそこまで…と願望も込んでの予想。 連覇してる時点で盛岡1600の条件に不安はないし、鞍上戸崎も素敵。 今日はルージュバック、蕁麻疹の話を聞いて信じ…

今年最後の夏

個人で能力を発揮できる人もいれば、組織の中で持ち味が生きる人もいる。 何かとフリーランスを持て囃し気味な世の中ではあるが、勤め人には勤め人の気楽さもある。 ただ「今年最後の夏」みたいな一日だった今日を、監禁されたように室内で心を殺しながら過…

『壇蜜日記』(壇蜜)

「まだ駆け出しの時でも、丁寧に扱ってもらったことはずっと忘れない。ぞんざいに扱われたことも絶対に忘れないが」 「そしてその後、小金持ち男に依存し土下座しながら贅沢出来る環境にしがみついていた暗黒の27歳を過ごした身分で…」 「少しばかり疲れてい…

スプリンターズステークス予想

◎ビッグアーサー 安定感。最内枠に入った逃げに近い先行馬。前走を見て「強いなあ」と感嘆してしまったからこの馬から買わないと後悔する。1番人気が重賞勝ちを続けてる流れに乗れそう。 ○ティーハーフ ビッグアーサーが中途半端な先行馬を全部連れて行って…

府中の日照時間

日照時間とは、影ができる程度に太陽の光がある時間のことを表す。 と、いうことでよろしいか。 詳しくはwikipediaあたりで調べておいてください、ということで責任は投げておく。 しかしまあ、太陽はどこへ行ったんだ。 府中では9月19日〜23日の間、日照時…

秋分の日は大井競馬場へ

高知競馬の宮川実が、1レースから登場。 赤岡修次は、9レースから。 午前中、大井競馬場の雨は激しかった。 こんなに激しい雨の中で競馬場に来たのは、オルフェーヴルのダービー以来だと思う。 モハメド殿下が来てくれた、あの年のダービー。 殿下の馬に乗る…

神田セントラルホテルでサウナ

つかの間の静岡旅行から、日常に。 今日は実家から帰ってくる嫁と子どもを迎えに、東京駅へ。 予定より1時間半早く家を出て、寄り道先に選んだのが「神田セントラルホテル」のサウナ。 神田駅北口から徒歩1分の案内は良心的で、実感としては45秒くらい。 サ…

聖地巡礼!念願の「サウナしきじ」へ

サウナは好きでも、サウナが好きなだけで、詳しいとは言い難い。 しかし好きならそれで、それだけでもいいじゃないかと。 愛があれば、人生の大概の困難は乗り越えられる。 俺は静岡まで新幹線に乗って、サウナーの聖地「サウナしきじ」へ行った。 これから…

大井川鐵道のちょっと先まで

昨日は大井川鐵道(ここも「金」を「失」うの「鉄」を使っていない)、SLかわね路号で千頭まで。 千頭駅にはトーマスたちが。 沿線にもトーマスのノボリが立っていたり、親子連れのお客さんで元近鉄ビスタカーが満員になっていたりして、もうトーマス推しの…

俺が静岡の高校生だったら「さわやか」でバイトがしたかった

「げんこつハンバーグ」を注文。 すると本当にげんこつ大の肉の塊が運ばれてきて、まだジュージューしてるところを店員さんが叩き潰し、恐ろしげなナイフで切り裂いて、最後は綺麗な2つのハンバーグに仕上げる。 格好いい。 これはエンターテイメントだ。 俺…

夏休みは浦和競馬場へ

最後の夏休みを使って、浦和競馬場に。 浦和競馬場は小久保競馬場だなあと、つくづく思う。 量と質の小久保厩舎、量の富田厩舎。 高知競馬からやってきたサクラブチャンに、高知競馬から帰ってきた吉本隆記が乗っていた。 もう中野省吾の時代が来ている、と…

貴乃花親方はどうしたんだ?(JNファミリー・相模原市)

相模原のサウナ、JNファミリー。 伊勢ヶ濱部屋と繋がりがあるとかなんとかで、日馬富士の展示コーナーがあって、安馬時代の化粧まわしが飾ってあったりする。 そんなJNファミリーのサウナで相撲中継を観ていたのだが、解説の貴乃花親方にビビる。 なかなか言…