野球

木内幸男監督の話

タイトルは『木内幸男監督の話』でも、俺は常総学院で野球をしていたわけではない。 一度だけ、木内監督率いる常総学院と練習試合をして、大敗して、野球なんぞ辞めちまえと怒鳴られたことがあるだけだ。 高校3年生、一番昼間が長い季節のそれでもまだ暗闇が…

甲子園が失われる時代

第92回選抜高校野球(19日開幕、甲子園)の開催可否を決める臨時運営委員会が、11日に大阪市内で行われ、センバツ史上初の中止が決定した。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念したもので、大会会長を務める毎日新聞社の丸山昌宏社長は「苦渋の決断」と話し…

ノムさんの話

11日未明に野村克也氏が亡くなったことを受け、テレビ局の取材でヤクルト2軍の宮崎・西都キャンプを訪れた古田敦也氏(54)が、恩師を悼んだ。 現役時代は野村監督とヤクルト90年代の黄金期を築き、4度のセ・リーグ優勝、3度の日本一を貢献。薫陶を…

高橋智(阪急)の話

あのころ、日本人選手で身長194センチといえば、一人飛び抜けてデカかった。そこで、まず高橋智に付いたニックネームは「デカ」。ブーマー・ウェルズ(阪急)、ラルフ・ブライアント(近鉄)、オレステス・デストラーデ(西武)らに見劣りしない体格で、彼ら…

ナルシソ・エルビラ(近鉄)の話

2000年に近鉄でノーヒットノーランを達成したナルシソ・エルビラ元投手が28日、メキシコのデラクルス州メデシンで武装集団から銃撃を受け、殺害された。52歳だった。20歳の息子グスタホさんも死去。負傷した同元投手の兄弟、アブラハムさんは病院に搬送され…

「きたへふ」の214勝目

広島の元エースで通算213勝の北別府学氏(62=野球解説者)が20日、2年前に成人T細胞白血病と診断され、明日21日から広島県内の病院に入院すると、所属事務所を通じて公表した。 月に1度の定期検診で経過観察をしてきたが、昨年11月から数値が上昇してきたた…

西武22-0近鉄

近鉄 000000000 0 西武 33107035× 22 あれはまだ平成になって4年目の、確か2学期の初日だった。 当時の俺はまだ義務教育を受けている最中だったから、記憶のインデックスがこの形になる。 先発の野茂英雄が崩れた時点で、近鉄にとってはもう捨て試合。 プロ…

西武11-4オリックス(メットライフドーム)

4回表はもちろんオリックスの攻撃、2アウト満塁でバッターは9番若月。 「よりによって……」の声がオリックス応援団からも漏れる。 若月というのは2割にも届かない低打率のバッターで、実際に見ると確かに構えが頼りなく、スイングにも力感がない。 現地観戦を…

3月29日の予告先発投手

◾️阪神 仲田幸司 ー ヤクルト 尾花高夫 (甲子園) 日本人エースにこだわる村山実監督、頼れるキーオより今年こそはストライクゾーンに投げたい仲田幸司に暗黒時代からの脱出を懸ける。 ヤクルトは打たせて取る尾花高夫のバックに、いかに期待の星とはいえ長…

高橋由伸はままならない

高橋由伸が監督を辞任する。 語られていること……入団時と監督就任時のいきさつについて。 これはもう確定した事実として扱われていて、否定する言説も聞いた覚えがない。 高橋由伸本人も語っていない。 おそらくは真実なのだろう。 そうでなかったら高橋由伸…

行きたいところを目指す旅1日目 〜スナック「しゃむすん」栗橋茂に会いにいく〜

朝起きたらます寿司を食っていた。 ます寿司を食いながら今が朝であることに気づいた。 狂っているがいい感じだ。 人間どうせいつか狂うならこうあるべき。 理想の狂気を手に入れた、幸せな朝。 俺の乗っていたこだま号はどうもこの日は様子が違って、東京か…

『燃えよ左腕 江夏豊という人生』(江夏豊)

本革のボールがバットと衝突すると、カチーンと音がして、どこまでも飛んでいく。打たれても気持ちよかった。そしてピシーッとキャッチャーミットに収まったときの快感。 怖い顔してるし服役した過去もある。 しかし読み進めるとこの人、実に素直な人なんだ…

西武5-1オリックス(メットライフドーム)

一軍戦を観るのは今シーズン初。 風のせいで遅れてる西武線に乗って、埼玉の山奥へ。 ゲームとしての野球、そして野球場の雰囲気が好き。 打球音、捕球音、歓声、突然自分めがけて飛んでくるファウルボール、焼きそばだかラーメンだかの匂い、700円を出せば…

星野仙一が監督になった頃

角居調教師の勇退宣言とか、式守伊之助のうんたらかんたらとか、ニュース充実の1月6日朝刊。 しかし一番大きく取り上げられていたのは「燃える男」星野仙一の死去だった。 故人を悼みつつ、やれ暴力が、政治力がと、ネットの世界ではおおよそそんな感じで語…

川崎球場と半額弁当

神奈川県川崎市。 ここには20世紀の終わりまで、川崎球場があってロッテオリオンズが本拠地にしてたんだぜ。 ロッテリアはもちろん、近くの銭湯でも無料の入場券を配っていたロッテオリオンズ。 それでも球場はいつもガーラガラだった。 高沢秀昭は試合が終…

やっぱ野球って面白えんじゃねえの?

東京に住んでいても職場は神奈川。 横浜じゃないし海からも遠い場所だけど、周りのおじさん達は浮かれ気味。 横浜DeNAベイスターズ、堂々日本シリーズ進出。 チケットも相変わらず繋がらないローソンチケットその他で、あっという間に売り切れてしまったらし…

近鉄バファローズの時代

いやー、1988年。 覚えてる?昭和63年よ。 ドラクエ3が、もちろんファミコンで発売された年。 ゴルバチョフ、ペレストロイカ、ソビエト連邦。 そんな時代よ、そんな時代。 外野席でお客さんが麻雀したり流しそうめんしたりしてる、マッドシティのオアシス川…

巨人VSソフトバンク

野球はおっさんが好むスポーツ。 間違っちゃいないと思う。 でも若者がついてこないとか、そういう文脈で語って終わりの単純な話じゃない。 誰にも指図されず、指図する必要もなく、ただ野球を眺めてる時間が最高!っていうおっさんがたくさんいるという話な…

オリックス7-4DeNA(横浜スタジアム)

仕事に鬱々としたら通勤電車の逆方向に乗ってみよ、なんて記事がよくある。 大体が仕事に潰されるくらいなら一日くらい気分転換してみりゃいいじゃん、という内容。 今日の俺は仕事帰りに逆方向の電車を選んだ。 横浜線を横浜方面に向かって京浜東北線に乗り…

『勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧幻の三連覇』(中村計)

「香田の機嫌の良し悪しはわかりやすかった。機嫌が悪いと、目が細くなり、耳まで赤らむ。選手とあいさつを交わすときのナンバーワンのポーズの位置も低く、どこかおざなりになる」 「(香田)監督は、高いから買えない、じゃなくてまず買っちゃうんですよ。…

オリックス2-0西武

所沢の屋根付き野球場は、いつの間にか「メットライフドーム」なる名前になっていた。 メットライフとは何ぞや?と思い調べてみたら生命保険の会社だった。 こうさせることがネーミングライツの効果なんだろうか。 しかし当面、保険を見直す予定はないのでメ…

日体大荏原の背番号13

どことなくかつての近鉄小池の「命投法」を彷彿とさせる、日体大荏原の背番号13。 分かりやすい変則サウスポー。 府中市民球場で高校野球、春季大会なんぞやっていたものだからつい覗いてしまった。 座った瞬間、立教池袋の選手が逆転満塁ホームランを放って…

石井弘寿には幸せになって欲しいんだ

球団にメジャー行きを訴え「もう一年頑張ってくれたら」と球団から言われ、本当にもう一年頑張ってみたら古田監督就任のタイミングと重なったからなのかどうなのか、簡単に約束を反故にされた石井弘寿。 そうこうしているうちに、左肩痛でメジャー行きどころ…

『沖縄を変えた男 栽弘義 高校野球に捧げた生涯』(松永多佳倫)

アラフォーの俺が小学生の頃だから、相当昔の話だ。 沖縄水産は、甲子園での優勝候補の一角だった。 強豪校の中の一校だった。 優勝は叶わなかったが、2年連続夏の甲子園で準優勝もしている。 何も知らなかった俺は、「沖縄は南にあるし雪も降らないし年中暖…

オリックス9-1西武

オリックスのほうが強い! 以上、パリーグの5位と6位の試合を観た感想でした。 西武がここまで沈んじゃってるのは、やはり投手の問題なのかね。 それに西武のユニ着たファンが皆「来年は潮崎監督だから」と当たり前のように語っていたけど、そうなの?

國學院久我山12ー2三鷹中等(5回コールド)

夏の高校野球西東京大会。 序盤の、本当に数試合だけだが、府中市民球場で行われる。 今日の試合は10時開始の予定だったのだが、府中市長の始球式の後、9時55分試合開始。 そこのところはあまり、厳密ではないらしい。 國學院久我山は甲子園出場の経験もある…

そしてオリックスは勝った

かつてはあれだけ野球が好きだった。野球場巡りをしていた頃は、オープン戦を観に北九州市民球場に行ったこともある。平和台球場の時代には間に合わなかったから、「ダイエーホークスが戦っていた平和台球場はこんな雰囲気だったんだろうか」と思いを馳せた…

東大と法大の野球を観に行ったのこと

ちょっと前だが5月23日、神宮球場に行った。1勝1敗で迎える月曜日。この日の第一試合、勝ったほうが優勝という試合があったらしいが、知らない。どこの大学とどこの大学の試合だったのか、もちろんどちらが勝って優勝したのかも、今になっても知らない。俺は…

野村貴仁投手がいた頃

清原和博の初公判。求刑は懲役2年6ヶ月。遠い。清原和博はもう、遠くに行ってしまった。ヤジ馬の視点でしかないが、裁かれるところまでいってしまうと、もういちいち話題にしなくてもなあ、という気持ちになる。裁きを受け、その後は親友であるという大魔神…

いいから清水成駿に会わせろ

今日はNHKマイルカップ。ボウマンの馬から、と思っていたら前日のプリンシパルSでボウマン力を発揮されてしまった。さすがに2日連続は、ということで他の馬に目を向ける。前走上がり最速のストーミーシー江田照男。東スポの虎石も本命にしてる。ところで清水…