競馬

東京競馬場で逢おう フェブラリーS

今日はコパノキッキングに藤田菜七子、女性騎手が初めてG1に挑む日。 これは6レース、サンタナブルーに騎乗するシーン。 もっとアップの写真が見たかったら、いいカメラ持ってる人のサイトに行ってください。 俺もそうするから。 やっぱり身のこなしは女の子…

【復権武豊】フェブラリーS予想【2019】

◎インティ ◯ゴールドドリーム ▲オメガパフューム △ノンコノユメ △クイーンズサターン △モーニン ◎インティの東海Sは大逃げの形ではなく、見直せば道中スマハマが前に出た場面もあった。しかし先頭で入った直線でさらに後続を突き放す姿には「砂のサイレンス…

東京競馬場で逢おう 根岸S

今週から今年初の東京開催。 もちろん参加するよ!と言いながらもうこんな時間。 掃除をしたり、ふたりの子どもの面倒を見たり、その理由はいろいろと。 フェブラリーSに向けて盛り上がっていくはずのこの開催。 今日はその前哨戦の根岸S。 去年はノンコノユ…

【3歳世代】高知県知事賞予想【2018】

◎アウトスタンディン ◯イッツガナハプン ▲ミッキーヘネシー △チャオ △サクラエール △フリビオン ◎アウトスタンディンは黒潮菊花賞の勝ち馬。 中央競馬の有馬記念は菊花賞4着だったブラストワンピースが制した。 ならば高知の菊花賞の勝ち馬が、高知の有馬記…

大井競馬場で逢おう 東京大賞典

若返った的場文男。 ではなくて北海道からやってきた五十嵐冬樹。 62歳でも相変わらずガンバルサムライ、的場文男さんはこちら。 今年は記録イヤーだったが、ケガもあり苦しい一年でもあったのでは。 なかなか勝てない時期があってさすがの的場も限界か…と思…

【福永締め】ホープフルステークス予想【2018】

◎ブレイキングドーン ◯サートゥルナーリア ▲ヒルノダカール △アドマイヤジャスタ △ヴァンドギャルド △ニシノデイジー ◎ブレイキングドーンの鞍上は今年晴れて「福永家の悲願」を果たしダービージョッキーとなった福永祐一。 素質だけで勝ったという新馬戦か…

【ヒモ妙味】有馬記念予想【2018】

◎レイデオロ ◯シュヴァルグラン ▲ミッキースワロー △ブラストワンピース △パフォーマプロミス △モズカッチャン 余力ではなく、当初から有馬記念を目指してやってきた馬たちを重く見たい。 ◎レイデオロ。 天皇賞秋から有馬記念。 果敢にジャパンカップに挑ん…

【丹内行け】朝日杯フューチュリティS予想【2018】

◎マイネルサーパス ◯グランアレグリア ▲エメラルファイト △ドゴール △アドマイヤマーズ △クリノガウディー 注目は牝馬の挑戦◯グランアレグリアに違いない。 速い上がりを使った馬、そして東京実績のある馬が好走しているこの朝日杯FSではあるが、さすがにキ…

【末脚比べ】阪神ジュベナイルフィリーズ予想【2018】

◎ビーチサンバ ◯シェーングランツ ▲ダノンファンタジー △クロノジェネシス △グレイシア △ローゼンクリーガー 阪神外回りは末脚重視、2歳G1は多頭数で競馬をした経験が活きる。 というよりも必要。 デビュー戦は11頭立てで阪神マイルを中団からのレース運びで…

【逆らわず】チャンピオンズカップ予想【2018】

◎ルヴァンスレーヴ ◯サンライズソア ▲ケイティブレイブ △ノンコノユメ △サンライズノヴァ △オメガパフューム 中京1800mのチャンピオンズカップとなって5年目、ここまで3歳馬が勝利したことはない。 だから2着に取りこぼす可能性も考慮する必要はあるが、◎ル…

東京競馬場で逢おう ジャパンカップ

パドックでは「頑張れ服部!」だった。 もちろんと言っては失礼だが、大多数の競馬ファンと同じくハッピーグリンからの馬券は持っていなかったけれど。 ロッキータイガーの2着や、「坂本敏美が乗れていたら」のジュサブローなどには当然間に合っていない。 …

【叩き上昇】ジャパンカップ予想【2018】

◎スワーヴリチャード ◯アーモンドアイ ▲サトノクラウン △シュヴァルグラン △サトノダイヤモンド △カプリ 天皇賞秋は出遅れてそのままの10着。 私も期待して裏切られたクチだが、再度◎スワーヴリチャードから。 調教は動いているし、力が出し切れれば東京2400…

【春秋連覇】マイルチャンピオンシップ予想【2018】

◎モズアスコット ◯ペルシアンナイト ▲アルアイン △ロジクライ △ステルヴィオ △アエロリット ◎モズアスコットが安田記念に続いてマイルG1春秋連覇へ。 前走スワンS2着がある程度人気のブラインドにならないか……と思っていたが鞍上ルメールでは無理だった。 当…

【地元有利】エリザベス女王杯予想【2018】

◎リスグラシュー ◯カンタービレ ▲レッドジェノヴァ △ミスパンテール △フロンテアクイーン △ノームコア 春は440〜450キロ台だった体重が460キロに増えていたのが秋初戦。 遠征競馬にも関わらずたくましくなった馬体でディアドラ相手にクビ差の好走。 惜敗はも…

【適性一番】天皇賞・秋予想【2018】

◎スワーヴリチャード ◯マカヒキ ▲サングレーザー △レイデオロ △キセキ この秋は得意の東京で2レース、おそらく狙いは次走の賞金3億ジャパンカップであることが気に入らないローテーションだが、それでもスワーヴリチャードから。 2.2.1.0の東京実績と3.1.0.1…

【三強対決】菊花賞予想【2018】

◎ブラストワンピース ◯エタリオウ ▲エポカドーロ △グロンディオーズ △グレイル △シャルドネゴールド 今年の菊花賞、あまりこの表現は使われていないが「三強」である。 まず1頭目、◎ブラストワンピースは毎日杯や新潟記念の勝ち方を見る限り他馬とスケールが…

【相手探し】秋華賞予想【2018】

◎アーモンドアイ ◯ダンサール ▲カンタービレ △サラキア △プリモシーン ◎アーモンドアイについては余計なことを書く必要はない。 史上5頭目の牝馬三冠馬誕生。 5戦4勝、予想通り明日勝ったら6戦5勝。 アーモンドアイを初戦で破ったニシノウララもこのまま伝説…

東京競馬場で逢おう 毎日王冠

6月の開催以来の東京競馬場。 あの頃はあんなに暑い夏になるとは思っていなかったし、帯状疱疹に苦しめられるとも思っていなかった。 生きてりゃ、いろいろありますね。 あらためて武豊4000勝おめでとう。 武豊の5000勝と的場文男の8000勝、どちらの可能性が…

【鞍上重視】スプリンターズS予想【2018】

◎ナックビーナス ◯ファインニードル ▲ムーンクエイク △アレスバローズ △セイウンコウセイ △キャンベルジュニア ◎ナックビーナス。杉浦調教師いわく「掲示板に載るのは容易な馬」とのこと。いかにも能力への高い信頼、その反面勝ち切れないことへのもどかしさ…

【捲り一撃】珊瑚冠賞予想【2018】

明日の中山競馬場はセントライト記念、レイエンダからの相手を間違えてしまってもまだ暗い顔にはならないで。 高知競馬場の1810発走、珊瑚冠賞でぜひともリベンジして欲しい。 高知競馬の名手であり地方競馬の名手、競争の舞台に立てれば中央の騎手にだって…

【先手必勝】札幌記念予想

◎マルターズアポジー ◯サングレーザー ▲ミッキースワロー △スズカデヴィアス △サクラアンプルール △マカヒキ 1着賞金7000万。 毎年好メンバーが揃い、いつかG1に昇格するのでは、と囁かれ続けているのがこの札幌記念だ。 囁かれ続けるだけでG2に留まり続けて…

川崎競馬場で逢おう 宇宙忍者バルタン店長杯

今日の川崎競馬場はこんな感じ。 バルタン星人杯、ではなくてバルタン店長杯ね。 怪獣酒場の店長が御神本訓史を表彰しにやってきたという設定。 どうせだったら怪獣同士、的場文男さんとツーショットして欲しかったと思ったり。 その的場文男は今日の2レース…

【鞍上信頼】帝王賞予想【2018】

◎アポロケンタッキー ◯ゴールドドリーム ▲ケイティブレイブ △サウンドトゥルー △ヒガシウィルウイン また570キロの馬体で出てくるのだろうか。 絞れて560キロなら歓迎だが、580キロだと「今からでもサウナで絞ってこい!」とパドックで天然温泉平和島のチケ…

【厩舎力で】宝塚記念予想【2018】

◎パフォーマプロミス ◯ストロングタイタン ▲ミッキーロケット △サトノダイヤモンド △ワーザー △ゼーヴィント まずは2018年、上半期のG1本命馬と結果を振り返る。 フェブラリーS ゴールドドリーム 2着 桜花賞 アーモンドアイ 1着 皐月賞 エポカドーロ 1着 天…

【遠征馬で】高知優駿(黒潮ダービー)予想【2018】

◎スーパージェット ◯コスモバレット ▲レマンコ △ノブイチ △ヴァリヤンツリ △アウトスタンディン 賞金が従来の5倍、そして地方交流レースにリニューアルして実質的には第1回、去年の新生高知優駿は地元のフリビオンが制した。 フリビオンはその後の佐賀記念で…

安田記念予想【2018】

◎スワーヴリチャード ◯サングレーザー ▲ペルシアンナイト △リアルスティール △サトノアレス △キャンベルジュニア ◎スワーヴリチャードで迷いなし。去年の皐月賞を6着、ダービーを2着した頃にはすっかり左回り向きの評価が定着していた。今回、わざわざマイル…

東京競馬場で逢おう 日本ダービー

入口でマイネルホウオウが「おお、久しぶり」。 NHKマイルカップ、インパルスヒーローとのワンツーで馬単50000円超の配当をもらったのは懐かしい思い出。 引退後、北海道で乗馬になると聞いた後は消息不明だったので、再会できて一安心。 こいつは縁起がいい…

日本ダービー予想【2018】

◎キタノコマンドール ◯ブラストワンピース ▲ダノンプレミアム △ワグネリアン △ステルヴィオ △グレイル 現実には「この血統ならダート短距離で潰しがきくから」「とりあえずサンデー入ってない種牡馬がこれしか空いてなかった」など、サラブレッドの生産は様…

これからダービーの本命馬を決めてやる

1995年 タヤスツヨシ(小島貞博) 群馬の片隅に生きる高校1年生だった当時、現地観戦の術がないのは当然として、馬柱眺めてテレビ中継の開始を待って、初めて日本ダービーの日を意識したのがこの年だった。まだ第62回、サンデーサイレンスの初年度産駒たち。…

オークス予想【2018】

◎アーモンドアイ ◯サトノワルキューレ ▲ラッキーライラック △リリーノーブル △マウレア △オールフォーラヴ 桜花賞を別次元の末脚で制した◎アーモンドアイから。 『武豊TV!』での桜花賞回顧、マウレアで5着に敗れた武豊は「一番後ろから行って、一番最後に仕…