読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通の子だった

4歳の長男、生後1.5ヶ月の次男。 ふたりの面倒を一手に引き受ける、となれば次男に向けるウエイトが大きくなるのは必然。 泣けばオムツを替え、ミルクをあげて…などとやっていれば、長男のことは構ってあげられない。 「僕とも遊んでよ」 「外に行きたいよ」…

【要注意】このブログは乗っ取られています

このブログ主は、かつては自分より他人に愛を向ける優しい男でしたが、そんな感情はマンションの屋上から放り投げた。 このブログ主は、かつては読書を好んでいましたが、そんな知的好奇心は年月の経過とともにすり減って消えた。 このブログ主は、かつては…

そして3月は死んだ

もう特段別れが寂しい歳でもなく、出会いに期待する歳でもなくなっている。 だから3月から4月へ、特に何にも。 ただ3月最後の日、入ったラーメン屋は素晴らしかった。 ずっとNOKKOの曲が流れていて、忘れな草、ゆうぐれなき…おじさんになるとこのあたりの曲…

バッティングセンターは生きている

イチローが土井正三監督から解放されてスターになったのはオリックスブルーウェーブでの3年目、20歳の頃だった。 父親の「チチロー」と春日井のバッティングセンターで練習に励んだ少年時代のこともよく語られていた。 210本の安打を記録したシーズン後、実…

子連れ狼銭湯に行く あけぼの湯(府中市晴見町)

現在妻は生まれたての二人目の子と一緒に信州の実家。 上の子は、俺とともに府中で過ごして保育園に通う日々。 長い期間ママと離れて過ごすのは初めてのことなので、寂しくて毎日泣いている、なんてこともなく、応援に来てくれている父親方のおじいちゃんお…

子どもが生まれる前の日の話

風邪気味だな、と思いながら「気味」のうちにやることをやっておこうと思い、髪を切りに行く。 昔ながらの床屋、に見せかけて今風のディスカウントバージョンの店。 「今日は子守じゃないの?」 「いや、今ひとりなんですよ」 「あれ、奥さんと子どもさんは…

忘れられた父親

2月に入ってから、4歳の息子と会っていない。 夫婦不仲で妻が子どもを連れて実家に帰ってしまって…というわけではなくて、実家に帰ってはいるのだけれど、里帰り出産のため。 順調にいけば、順調にいってくれるはずだが、来月の今頃には家族がひとり増えてい…

橋本駅で185系

昨日の仕事帰り、橋本駅の横浜線のホームに面していない中線に回送幕の185系が停まってた。 185系の6両編成はまさに「はまかいじ」で、週末には横浜線を走っている。 しかし橋本駅に留置状態になっているのは珍しくて、車両もピカピカに見えて存在感があった…

モノに嫌われた俺の話

一昨日、定期券を失くした。 suica定期券。 失くした場合の手続きを調べて、約1000円の手数料で再発行可能なこと、駅に紛失を届け出ると翌日に再発行した定期券を受け取れることを知った。 財布を失くすよりダメージは少ないが、それでもどこかに俺の定期券…

叶わなかった人生の話

叶わなかったこと、悔いを残していること。 振り返りながら「今でも夢に出てくる」なんて、いいおっさんやおばちゃんが口にしたりする。 そんなに都合よく何度も同じ夢を見るものなんだろうか、というのは無粋だし本質ではない。 要はその人にとってのターニ…

京王レールランドで『耳をすませば』

子どもが、この前放送していた『耳をすませば』に出ていた京王5000系の車両を見たいというので、多摩動物公園の向かいの京王レールランドへ。 『耳をすませば』に登場していた車両は顔は確かに5000系だったが、ドアは両開きに描かれていて実際には5000系その…

稲城のガンダム

稲城浴場に行こうと思い、下車した南武線稲城長沼駅で発見。 これ、いつから? ガンダムとシャア専用ザク、詳しいことは詳しい人に聞いたほうがいい。 生半可な知識で語ってしまった跡を残したくない。 メカニカルシティ稲城。 いつかお台場で見たやつほどで…

育児休暇を取ってみるよ

初めての子が産まれる時、育児休暇は取れなかった。 思いの外、女性社員からの抵抗が大きくてうんざりした。 この人たちは自分の夫にも「子育てなんて女がやるもの」と言ったのだろうか? 「男の子育てなんて迷惑」と怒鳴ったりしたのだろうか? そんな反応…

月の綺麗な夜だった

俺のipadの力ではこのくらいなのだ。 綺麗で大きな月の姿をそのまま残せるようなカメラが欲しいと、初めて思った。 そんなことを思いながら、ようやく帰宅。

我が子にコールド負け

妻の実家に行けば「ここのほうが楽しい!」と言う。 仕事が長引き延長保育、迎えに来るのが遅くなってすまなかったと謝ると「保育園は楽しいから長くいられてよかった!」と言う。 外に遊びに行く約束になっていた日、大雨で外に出られない天気を見て「お家…

サウナセンター大泉のあたり

台東区、足立区、墨田区あたり。 「下町」でまとめられてしまうあたり。 このあたり、懐かしいのよ、風景が。 群馬で育った自分が下町を懐かしいというのは、まあおかしいやね。 下町っ子に袋叩きにされてしまいそう。 下町っ子は俺を袋叩きにするべき。 で…

サンタクロース(代理)より

間もなくクリスマスイブが終わり、本当のクリスマスがやってきます。 12月24日深夜、パパはサンタクロースさんからの委託業務をここに完了したことを報告します。 寝過ごさなくてよかった。 自分で自分に、お疲れさまでした。 「サンタさんが転んじゃってお…

キタサンブラックかサトノダイヤモンドか

年末調整で、元は自分が払った所得税ではあるが、今月の給料は手取り額が多かった。 そして何とかボーナスも出た。 一応、一年間の中で俺が一番潤うシーズンが来たことになっている。 あくまで一応だけど。 2年9ヶ月前の転職以来、下がった年収の生活の中で…

加瀬加奈子が勝ちました

昨日目の前で勝利するレースを見た大谷杏奈、最近結果を出している亀川史華から買う手もあった。 しかしレース前、加瀬が笑顔で「もしかして人生が終わってたかもしれないんで…」とか語ってるインタビュー映像を見て、こりゃ敵わんなと思った。 勝負に勝つの…

所沢に遊郭があったって

所沢の遊郭跡・有楽町(有楽町)界隈を歩く(1)−東京DEEP案内 http://tokyodeep.info/post_808/ 所沢の遊郭跡・有楽町(有楽町)界隈を歩く(2)−東京DEEP案内 http://tokyodeep.info/post_809/ 所沢のベッド&スパで夜を明かした翌朝、所沢駅周辺をお散歩。…

12月

12月だ!12月だ! 月並みだが、大掃除だ。 家の端から端まで、隅から隅まで…なんて徹底した掃除はおそらく出来ない。 途中で心が折れるだろう。 ただ、早いとこ捨てる物は捨てておかねばならん。 20日を過ぎたあたりになると、「BOXが一杯なのでゴミは各自来…

裏切り者の末路

仕事からの帰路、乗り換え駅で前職の後輩に会う。 かつてより痩せていた。 目が窪んで見えたのは、クマが濃いせいだった。 「若き幹部候補」のような立ち位置だったはずの彼は、しばらく見ない間に疲れた中年男になっていた。 まあ、よくある話だ。 転職によ…

スカイスパと貨物列車

横浜駅直結、スカイビル14階にあるスカイスパのサウナ室から眺めると、富士ゼロックスのビルの下あたり。 単線の線路が敷かれていて、本当に時々だが貨物列車がゆっくり走っているのが見える。 一度、近くであの路線を見てみたいと思っていた。 青い電気機関…

午前5時59分

福島で震度5弱、そして津波警報。 もう一度、またあの日本の終わりを感じさせられるような時がきてしまったかと思った。 寝起きの頭で絶望した。 2011年3月11日。 地震があって、津波がきて、原発がおかしなことになった。 俺の周りでは毎朝バスが空港に向か…

立会川とか

今となっては昨日の話。 金曜は仕事を半日で上がって、1レースから間に合うペースで大井競馬場へ。 横浜から速い速い京急に乗って大井競馬場の最寄り、なんとなく控えめな立会川駅で下車。 俺を歓迎してくれる、ありがたい立会川さん。 ああ、そうだったねと…

さらば奨学金

大学時代に借りた奨学金、2208000円。 返還完了証とやらが届いた。 2016年10月と記されていたが、届いたのは11月だった。 日本育英会は、いつの間にか日本学生支援機構に名前を変えていた。 詳しい経緯を書くと気分が悪くなるのでそこのところは省略するが、…

白糸台ミニ鉄道まつり

事前申し込み制、参加費2000円。 その分お土産が充実している「白糸台ミニ鉄道まつり」に息子と一緒に2年連続2回目の参加。 場所は西武多摩川線の白糸台駅構内、白糸台車両基地。 西武多摩川線は、アメリカの投資会社サーベラス(こんな名前だったはず)に、…

子どもの気持ち

息子は「保育園は楽しい」と言う。 父親は幼稚園から通い始めたが、「幼稚園は楽しい」と思った記憶は残っていない。 幼稚園に向かうために、朝起きるところから面倒でたまらなかった。 息子は「今日はもう迎えに来ちゃったの?」なんて言う。 延長保育のほ…

11月

11月になったら急に風景まで寒々しく見えるようになった。 所詮、ものの見え方なんぞ気分で変わってしまうのだと思った。 身体も心も疲れていて、毎年この時期になると何とか年末まで逃げ切ろうという一心になる。 何とか逃げ切りながら生きてきたが、近々逃…

若葉台車両基地見学会

去年の秋くらいだったか。 通勤途中、京王相模原線の車窓から信じられないものを見た。 黄色い京王線。 眠さと仕事への行きたくなさが生み出した幻覚かと思ったが、心なしか周囲もざわついていたので、黄色い京王線の姿を見たのは自分だけではなかったことを…

壊れていく

ipadが起動しなくなった。 靴に穴が開いた。 グラスが割れた。 キャッシュカードの磁気が消えた。 鍵が折れた。 理由はわからないが、周囲のモノが壊れるのは吉兆だという話を聞いたことがある。 あるいは自分の身に起こるはずの不幸を、身代わりとしてモノ…

猫、飼いたいって

4歳の息子が、猫を飼いたいと言う。 道で猫を見ても「ネコちゃん、ネコちゃん」と言って近づいていったりする。 甲州街道を渡って白糸台の駅に向かう途中、いつも猫が何匹も溜まっている場所があって、そこを通るのを楽しみにしていたりする。 身近に人間以…

長谷川豊に殺されたくないから

昼はつけ麺大盛り。 夜はマヨコーンピザ。 今年、健康診断で初めて「要再検査」の結果が出てしまった。 40歳が近づいて、もう好きなものを好きなだけ食べて生きていく、そんなことが許されない時期がやってきたということ。 守備力は下がり、そこに待ってま…

今年最後の夏

個人で能力を発揮できる人もいれば、組織の中で持ち味が生きる人もいる。 何かとフリーランスを持て囃し気味な世の中ではあるが、勤め人には勤め人の気楽さもある。 ただ「今年最後の夏」みたいな一日だった今日を、監禁されたように室内で心を殺しながら過…

府中の日照時間

日照時間とは、影ができる程度に太陽の光がある時間のことを表す。 と、いうことでよろしいか。 詳しくはwikipediaあたりで調べておいてください、ということで責任は投げておく。 しかしまあ、太陽はどこへ行ったんだ。 府中では9月19日〜23日の間、日照時…

断酒の効果を5つ挙げてみる

酒を飲んでいないのです。 先日37歳の誕生日を迎え、寿司とケーキで祝ってもらいながらもそこにはビールがなく、「まあ、いいや。飲まなきゃ死ぬわけじゃないし」と思ってしまってからアルコールを口にしていない。 37歳になったのは今月のことなので、まだ…

『君の名は。』を観た

年に何本も映画を観るような人間ではないし、ブログでの映画の感想の書き方の作法(ネタバレの程度とか)が分からない。 でも観た後に気持ちがよくなっているし、メモだけでも書き残しておきたい。 今日、府中のTOHOシネマズで『君の名は。』を観ました。 瀧…

37歳になってました

いつの間にか37歳になってました。 本当にいつの間にかで、言われなかったら気づかなかったレベル。 知力、体力は元々高いレベルになかったせいか、衰えてる自覚はない。 ただ、自覚してないだけで衰えてはいるだろうね。 若手を相手に空気の読めない話をす…

川崎で大阪

川崎の街はどことなく、大阪っぽい。 これは褒め言葉。 あれ、やっぱりここは大阪? 道に寝てる人も結構見かけたりして、さすが。 川崎競馬場には何回も来てるのに、俺は川崎の街をあまり知らない。 そんじゃ、また。

永山健康ランド 竹取の湯(多摩市)

水風呂の温度は大概20度を超えている。 世の中の「サウナー」から見たら、論外な話かもしれない。 俺でもやはり、物足りなさは感じる。 それでも何度も何度もここに来た。 それは通勤経路にあるので寄りやすい、ほぼ駅直結なので天気も気にならない、水風呂…

夏だけどサンタの話

間もなく子どもの、4歳の誕生日だ。 プレゼントは自転車に決めている。 店先で、「これ欲しい!どうしても欲しい!」とゴネられたり泣かれたりすると、これはそう簡単に買ってあげてはいかんなと、親としては思う。 ゴネれば手に入る、泣けば手に入る。 そう…

多摩川蛭子カップだから蛭子能収

ボートレース多摩川の「多摩川蛭子カップ」。 予想コーナーでは当然、蛭子能収が登場する。 やたらと多点買いを勧めてそれでも当たらないのが毎度のパターン。 だが、それがいい。 ポケットの小銭をジャラジャラさせながらステージに上がってくるところも、…

泳いで駅まで

夕方5時10分から6時10分までの間、相模原市中央区では85ミリの雨が降ったという。 時間の刻みが半端な気もするが、要は1時間あたりの降水量が一番多かったところをピックアップしたのだろう。 5時10分から6時10分。 この時間俺は相模原にいて、しかも駅に向…

新宿西口ポケモンGO

みんなで何となく楽しそうにしてる。 普段あまり笑わなそうなおじさんも、そんなおじさんなりに楽しそうな顔してる。 新宿西口には、ポケモンGOを楽しんでる人がたくさんいた。 事故の危険性、とかこんなものに夢中になるような民度の低さがうんぬんかんぬん…

また死についての話

自分を助けてくれた人、自分のために想像力を働かせてくれた人、立場を越えて対等に接してくれた人。 そんな人たちのためなら、俺は死んでもいい。 感謝、感謝、感謝だ。 そうでない人が死んでも、俺は何とも思わん。

白糸台プール

とっくに夏になっているのだが、今週末にようやくオープン。 白糸台交番の十字路を骨董品屋のある多磨霊園方向に進んで左側、白糸台体育館の敷地内にある。 白糸台プール https://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisetu/supotu/puru/shiraitodai.html 完全に子ど…

親が死んだ日

生きてる。 俺の両親はまだ生きてる。 だからこの記事は見出し詐欺という言葉があるのなら、そういうことになる。 だが、死んだ。 俺の知っている、俺を育てた両親は死んだ。 父も母も、死んだ。 生活の苦しさ、ライフプランの失敗、子どもへの金の無心。 俺…

高木真備が勝ちました。

今日の京王閣、ガールズケイリン決勝の発走時間は19時28分。 雷も通り過ぎてくれて、この時間なら会社帰りに間に合う。 観戦してすぐに帰れば、子どもと一緒に風呂に入れる。 1レースの競輪のために、京王多摩川で途中下車。 当然人気は高木真備で、俺もこの…

西調布駅が選ばれる理由

統計は知らん。 感覚だ。 感覚として、近年は京王線の人身事故が増えている。 それも「西調布駅での人身事故により…」の表示を何度も見ている。 俺はかつて、西調布の住人だった。 その頃はこの駅で、もしくは駅にくっついた踏み切りで、自殺だなんてあまり…

春の終わりに

東京競馬場、準メイン清里特別の発走時間は29.9度。 これが今日の府中市の最高気温だったらしい。 惜しくも夏日には届かず。 セミの声もまだ聞こえない。 今日は春だったんだ。 まだ夏ではなかったんだ。 腕が半袖のまま日焼けして、風呂上がり嫁に笑われる…