日常

軍手に謝る

手袋の片っぽだけが落ちているのをたくさん見る季節になった。 取り残された片っぽだけの手袋はいかにも寂しげだが、落としてしまった人もきっと寂しいだろう。 不意に訪れてしまったお別れ。 取り残されなかったもう片っぽも「片っぽだけじゃどうしようもな…

サウナトーホー最後の一枠

三連休の初日。 いつもと同じように起きて朝からレポートに手をつけようと思っていたのだが、思っていただけだった。 気づいたら午後、いつまで経っても降らない雪。 あえて家を出てネットカフェで3時間コース、1本仕上げた。 明日も1本、明後日も1本、三連…

オリックスが最下位なら俺も最下位だ

「人を傷つけたり殺したりすることが厭で、そのために亡びてしまった国家があったということで充分ではないか」(山口瞳) 「朝起きたり生物と口をきいたり眠気覚ましのためだけに缶コーヒーを一気に飲んだり人間を知らないのに人間を評価したりすることが厭…

中の人が焦り出している

長野。 「ながの」ではなく「ちょうの」。 広島の赤いユニフォームが案外似合ってた。 明るく周りに気を遣える人格者で……という報道も多い。 人的補償で移籍してまだプレーする前に株が上がっているのも不思議な話だが、株というのはそんなものだろう。 長野…

張本勲が守る後楽園球場の左中間くらい心が広い

いい仕事ができたな、と珍しく思った。 こんなことを思ったのは20年前、家庭教師で教えていた都留の女の子が高校に合格した時以来かも。 そうなると社会に出てから一体何をやってきたんだという話になるかもしれないが、まあいい。 今日の俺は珍しく気分がい…

タイヤ公園→とんかつマルミ→川崎競馬場

京急の雑色駅から徒歩10分。 今日は通称タイヤ公園、大田区の西六郷公園へ。 もちろん上の息子と一緒。 ネットでタイヤ公園を発見した息子の、どうしてもここに来たいという熱意に応えた父。 美しい話。 この公園、足元は砂。 子どもと駆け回りたいお父さん…

どれだけのあらゆる人間

数学の才能があったら、どれだけ人生に幅ができていただろうか。 資本家の家に生まれたら、どれだけ余計な労働をせずに生きられただろうか。 行きたかった高校を受験できていたら、どれだけ順調に人生の時間が進んだだろうか。 幸せな結婚ができていたら、ど…

関係なくインティは強かった

東海S 予想と結果 ◎インティ 1着 ◯チュウワウィザード 2着 ▲グレンツェント 8着 △アンジュデジール 12着 △シャイニービーム 9着 △マイネルバサラ 11着 3着のスマハマが無く、ハズレ。 時代は流れてしまって、武豊は予想の上ではマイナス要素の騎手になってし…

118℃のサウナ

せっかくの三連休も、前2日間はろくに外にも出ず。 倦怠感、疲労感、電池切れ。 淡々と毎日をやり過ごしているつもりでも、やれ親が手術だ両親とも入院だもしもの時の通帳はここだ墓はいらない戒名はこうだ、なんて話を聞いてりゃ疲れる。 疲れていないつも…

頑張るのは医者

仕事を休んで群馬へ。 今日は母親が手術を受ける。 父親は別件で入院中、いったい我が家はどうなっているんだろう? ただ母親の手術はいわば予防医療、緊急性はないが今のうちにというもの。 「手術頑張って」というのは月並みだが、頑張るのは医者で本人は…

味噌バターラーメン、餃子、ネギトロ巻き

昨日の夜は浅草セントラルホテルに泊まった。 次の日、早朝から出先での仕事があるため。 自腹。 せめてサウナが付いているホテルでも選ばなければやってらんねえよ。 しかし浅草の夜の散歩、街がみんなで眠っている感じが好ましかった。 ここでは抜け駆けし…

未来のことより過去のこと

武蔵境駅前はまだ去年のまま。 「2018年度」の意味なんだろうけどね。 終わってしまうと懐かしく、いい年だった気すらしてしまう2018年。 具体的に良かったことは思い出せない。 ありがとう2018年、お疲れさま2018年、それでも今さら労いたくなる。 未来のこ…

脳みそ水道管

レポートを3本書く週末。 論文でなくレポートというのがまだ楽なところだが、頭を切り替えながら3本書くのは脳に錆が出てくる年頃になっているものだから結構大変。 イメージは「どこを水が流れるの」というくらい錆玉がこびりついた経年劣化著しい水道管、…

昭和九十四年 元旦

土佐山田駅からバスに乗ってアンパンマンミュージアム、やなせたかし記念館に行ったのでした。 元旦の朝からこのバスが運んだのは、運転手さんと私とアンパンマンの仲間たちだけでした。 Q「この世界の国々には法律はありますか?」A「はっきりした政治や法…

今年最後のあけぼの湯

昨日の夜はあまり眠れなかった。 どうして眠れなかったのかさっぱり分からない。 特に興奮する要素もなく、仕事納めも後味が悪くいつもと変わりのない夜だったのに。 おかげで今日は気だるく、ゴロゴロしている時間が長いだけの一日だった。 体が動かなかっ…

クリスマスまであと0日

クリスマスが終わって、東京からどんどん人が減っていく様子が好きだ。 田舎者の俺が愛する東京はこれからが本番だといっていい。 都会の無人の光景を撮ることを専門にしている写真家の話を聞いたことがある。 声の無い公園、人影を失ったスクランブル交差点…

超一流リアクション芸人さん、ありがとうございました

先月、6歳の息子と青梅に出かけた時のこと。 鉄道公園、そして赤塚不二夫記念館。 バカボンだったかおそ松くんだったか、漫画を見ながらゲラゲラ笑っている息子に「お、少年笑ってるな」と声を掛けてくれた超一流リアクション芸人さん。 「写真撮ろうよ」と…

冬至からのターン

ようやく冬至がやってきた。 アウトドア志向の低い俺でも明るい時間が長いほうが嬉しい。 行動力が無いなりに、明るいほうが行動力は増す。 「ケンカの弱いヤツを集めて、その中で一番強いヤツを探す」みたいな話だけれど。 行動力が増したほうが、欲求が満…

逮捕されて当たり前の世の中に

あれ、なんだろうね。 少々性格に難ありの自称お客さまが、去り際に「あんた子どもはいるのか?」って訊いてくるのは。 時々クレーマー対応の武勇伝のような記事に出てくる「プライベートにまで踏み込むのは越権だ!あなたはもうお客ではない!帰れ!」と怒…

強烈熱波襲来デー

昨日の夜から決めていた。 今日、仕事が終わったら笹塚に行くことを。 マルシンスパに行くことを。 毎月20日はいつのまにか強烈熱波襲来デーなる設定になって、サウナ室の温度が10℃上がることになっている。 いつもより熱いロウリュで無茶苦茶にされて、氷柱…

シウマイをお土産に

パートの元お姉さんたちが共催している「夫から離婚を言い出してもらうためにはどうしたらいいか」会議にオブザーバーとして参加させられた今日。 男の魂は等しくろくでもないけれど、女のそれはそうでもないのかなと思った。 女のろくでもなさには多様性が…

せめてパワポは使うな

秘めたる闘志……なんて人間は認められない社会になった。 結局は見た目、スタンドプレー、意識高い系上等、人間の価値はアレオレ詐欺のプレゼン能力で決まる。 せめてパワポは使うな。 使うんじゃねえ。 今日はお客さん少なめの境南浴場でサウナ。 ここの水風…

丹内祐次は夢を見たか

負けた騎手の「一瞬夢を見た」というフレーズが好きだ。 先頭で回った4コーナー、あるいは好位からこれまでにない手応えの良さ、もしくはコース取りに合わせてパッカーンと前が開くこと。 しかし思いのほか伸びない直線で夢はまさに一瞬で終わる。 もう昨日…

病院の昼食は生姜焼き

私の父、訳あって入院中だ。 病名を聞くと恐ろしげなのだが(倒れたことを聞いて病名をググった時、俺は父の当日中の死もしくは延々と続く介護の日々まで覚悟した)、対処が早かったおかげで回復が早い。 近所の人たちが応急処置に駆けつけて助けてくれたの…

背中が中日ドラゴンズ

今日は大塚のサウナ玉泉へ。 手先足先どころか爪先まで熱くなるサウナ。 大好きなのだが、こういうサウナ施設は予告なく閉店の日がやってきそうで怖い。 店としても、続ける理由は特に持っていないのでは。 ひとまずのヤマは年明け1月5日(土)、いつもの週…

でんぱ組.incさん、予備知識なくてごめん

クリスマスプレゼントを仕入れるために寄ったショッピングセンター、でんぱ組.inc(「でんぱぐみいんく」と読むそうな)のライブが始まるところだった。 でんぱ組.incさん、予備知識全然なくてごめん。 でも眺めていたら仕事で培ってしまった黒い感情は灰色…

サウナ、『ねじ式』、『つげ義春の温泉』

今日は相模原のJNファミリーでサウナ。 やたらとでかい声で延々と笑い合う三人組、その声は浴場内で実によく反響している。 歳の頃はやはり大学生くらいかなあ。 それを煙たそうな顔で見ながら距離をとる他のお客。 同じような話がつげ義春の『ねじ式』にも…

ルーク・ファンミル(楽天)216センチ

今日の昼、こんなガード下を歩きながらブーマー・ウェルズ(阪急)やエリック・ヒルマン(ロッテ)だったら頭ぶつかるな、と思ったりしてたんです。 まず出てきた名前が古いのは語っているのが俺だから仕方がないと諦めて欲しいんだけど、長身プロ野球選手、…

約束のステーキを

今年やり残していることとして「ステーキだけで腹一杯になること」を挙げていたんだけど、ステーキだけじゃなくライスとスープも付いてきたんだけど、とりあえずステーキは食べた。 自分との約束、ひとつ果たす。 本当は休暇の一日にするつもりだった。 それ…

埼玉県に生きると人生が長くなる

今日は所沢のベッド&スパでサウナに。 サウナというのは基本的には休息と充電のために訪れるものであるはずなのだが、都内のサウナは人がせかせかしている。 せかせかと休んでいる。 休むことに急いでいて、回復を焦っている。 そんな感じ。 ここ埼玉県所沢…